過去の年報を見るサイトマップお問い合わせEnglish
NTT研究開発この一年 <2004年報> NTT Research and Development 2004 Review of Activities
■ 本年報は、2003年度におけるNTTの主なR&Dアクティビティを報告しています。
研究開発成果
ホットな研究開発成果
全般的な研究開発成果
開かれた研究開発
 今後の社会経済の発展のために、情報通信の果たすべき役割は重大と考えられます。NTTは、研究開発やその成果の普及を通じてわが国の情報通信の発展に努めるとともに、世界の情報通信にも寄与することを考えて、下のような活動を精力的に展開しています。

■ 成果発表、外部機関との研究交流
■ 技術開示などによる成果の普及
■ 標準化活動
詳しく見る
■ すべての内容を一括してダウンロードできます。
印刷用PDF 一括ダウンロード(32,355KB)
※なお、上記の内容をご覧になるにはAcrobat Reader6.0J以上が必要となります。
  お持ちでない方は、ここからダウンロードしてください。
AcrobatReader
■ 「NTT研究開発この一年」(2004年報)に関するお問い合わせは
  email
GlobalPlatformは、米国GlobalPlatform社の登録商標です。
Windows XP、Windows 2000は、米国Microsoft社の米国およびその他の国における登録商標です。
Bフレッツ、フレッツ・ADSLは、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社の登録商標です。
FOMAは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
CRESERCは、株式会社日立製作所、三菱電機株式会社、日本電信電話株式会社の登録商標です。
WIPAS、シェアードPC、ボイスユビークは、日本電信電話株式会社の登録商標です。
その他の社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
ページの先頭へ
Copyright(C)2004 日本電信電話株式会社