概要

2007年9月28日に更新しました。
本年報は、2006年度におけるNTTの主なR&Dアクティビティを報告しています。

開かれた研究開発

今後の社会経済の発展のために、情報通信の果たすべき役割は重大と考えられます。NTTは、研究開発やその成果の普及を通じて、わが国の情報通信の発展に努めるとともに、世界の情報通信にも寄与することを考えて、下のような活動を精力的に展開しています。

  • 成果発表、外部機関との研究交流
  • 技術開示などによる成果の普及
  • 標準化活動

詳しく見る


すべての内容を一括してダウンロードできます。

印刷用PDF 一括ダウンロード(20,800KB)

なお、上記の内容をご覧になるにはAcrobat Reader 8.0以上が必要となります。
お持ちでない場合は、ここからダウンロードしてください。

アクロバットリーダーのダウンロードページへ

「NTT研究開発この一年」(2007年報)に関するお問い合わせ


  • Bフレッツ、フレッツフォンは、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社の登録商標です。
  • フレッツは、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社の登録商標です。
  • Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Camelliaは、日本電信電話株式会社、三菱電機株式会社の登録商標です。
  • Amazon.co.jpは、米国法人Amazon.com, Inc.の商標または登録商標です。
  • Doblogは、株式会社NTTデータの登録商標です。
  • PaPeRoは、日本電気株式会社の商標または登録商標です。