English

NTTの研究所が取り組んでいる毎年のR&Dアクティビティをご覧いただけます。

ホットな研究開発成果

昨年度一年間の特に先進的な研究開発成果をご紹介しています。

ダウンロード一覧へ


コンテンツ・アプリケーション技術


放送・広告・音楽・ゲームなどのコンテンツのネットワーク流通を支援・促進するための技術

・モバキャスサービスを可能にする「メタデータ/ライセンス管理技術」
・ICTサービスの環境負荷削減効果の評価技術

情報流通プラットホーム技術


著作権管理・決済・配信などの電子商取引やコンテンツ流通ビジネスに不可欠な共通機能を実現するための技術

・テレヘルスシステム
・秘密計算システム
・リアルタイム型大規模分散データ分析基盤技術:Jubatus

全般的な研究開発成果 (日本語のみ)

現在の情報通信技術の基盤となる研究開発成果をご紹介しています。

ダウンロード一覧へ


コンテンツ・アプリケーション技術


放送・広告・音楽・ゲームなどのコンテンツのネットワーク流通を支援・促進するための技術

・NGN向け高品質テレビ電話ソフト(ビジュアルソフトフォン)
・映像ハンドリングライブラリ (Vk2)
・カメラによる広告効果測定技術

情報流通プラットホーム技術


著作権管理・決済・配信などの電子商取引やコンテンツ流通ビジネスに不可欠な共通機能を実現するための技術

・未来ネットワーク(大容量コンテンツ配信)

通信ネットワーク技術


帯域保証、高速通信の核となる光、ワイヤレス、衛星などのネットワーク基盤を実現する技術

・FTTH/FTTC
・中高速IPアクセス(メタル))
・離島向けアクセス
・維持・高度化(アクセス)
・光アクセスシステム技術
・電話系高度インテリジェントネットワーク
・IPネットワーク
・維持・高度化(電話網:ノード)
・ネットワーク制御サーバ技術
・光ネットワーク(リンク)
・超高速・超広帯域化
・離島/災害対策用通信(海底光ケーブルシステム)
・離島/災害対策用通信(インフラ衛星通信システム))
・リング形波長多重システム(リンク)
・リンク装置維持・高度化
・ネットワーク装置・サーバ関連OpS
・り障範囲・原因箇所特定システム
・トラヒック設計・管理・制御技術
・ネットワーク品質設計管理技術
・基盤設備施工技術(曲げフリー光ファイバコード)
・光ケーブルの保守・運用技術
・基盤設備の維持・高度化(巨視的超音波RC劣化診断システム)
・基盤設備の維持・高度化(積雪地域用マンホール鉄蓋の開発)
・基盤設備の維持・高度化(通信地下設備の耐震技術)
・基盤設備の維持・高度化(風圧荷重低減設計技術)
・超大容量新光伝送路
・光配線法(光アクセス設備)
・未来ネットワーク(フォトニックネットワーク)
・次世代超高速・大容量伝送用光デバイス
・通信EMC技術

端末・ソフトウエア技術


ユビキタスサービスを実現する端末技術およびソリューションビジネスにつながるソフトウェア技術

・ウェブユニバーサルデザイン支援技術
・産学連携による研究開発成果の普及展開
・画像符号化技術
・ユーザセンタードデザイン技術

開かれた研究開発成果 特殊会社の組織図

NTT研究所が、研究活動の活性化と研究開発成果の発信を目的として行った取り組みや統計データをご紹介しています。

ダウンロード一覧へ



参考資料

統計データ、組織図を紹介しています。

ダウンロード一覧へ



ダウンロード一覧

2012年報全ページおよびカテゴリーごとにまとめられたPDFファイルを以下リンクからダウンロードできます。

なお、上記の内容をご覧になるにはAcrobat Reader 8.0以上が必要となります。
お持ちでない場合は、ここからダウンロードしてください。
アクロバットリーダーのダウンロードページへ

モバキャスは、株式会社ジャパン・モバイルキャスティングの商標です。
 Linuxは、Linus Torvalds氏の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他の社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。