イマーシブテレプレゼンス技術のコンセプト Kirari!

技術領域
アプリケーション技術
組織名
サービスエボリューション研究所

印刷用PDF (1.3MB)


概要

メインイベント会場で行われる競技の様子を日本中/世界中に配信するイマーシブテレプレゼンス技術 Kirari! のコンセプトを提案します。競技の映像/音声だけでなく、トップアスリートの競技そのものを再現し、会場を包む臨場感と感動も地方へ、そして世界の様々な場所にリアルタイムで届けます。

特徴

  • 映像・音声のみならず、被写体情報や将来的には空間・環境情報の伝送に資する超高臨場感メディア同期技術「Advanced MMT」を推進し、東京会場の競技を地方、世界の都市に伝送
  • 競技の様子を4K/8Kの解像度のプロジェクションマッピング技術により、3次元的に実物大でモニターやスクリーンのない場所に再現
  • 「競技をしている映像」ではなく「競技をしている会場」を伝送
  • 競技の音響・観客の応援を音場ごと再現

利用シーン

  • ニューヨークの体育館で、北京の広場で、福岡の小学校体育館等で、東北の特設会場で、重量挙げ、柔道等のトップアスリートの競技そのものを再現し、新しいパブリックビューイングとして、多地点に多くの人を集めることが可能
  • 国際的なスポーツ祭典や会議等において、遠隔地からの鑑賞・観賞サービスを主催者とB2B2Cで実現