大規模グラフを瞬時に分析する先進的なマイニング技術「Grapon -ラベル伝播・構造分析-」

技術領域
アプリケーション技術
組織名
ソフトウェアイノベーションセンタ

印刷用PDF (1.3MB)


背景・従来課題

ビッグデータから人・モノのカテゴリを推定したり、橋渡し役を発見するなどの先進的なグラフマイニングを行う場合、膨大な計算時間がかかってしまいます。そこで、これらのグラフマイニングを実用的な時間で実施できるように、分析精度を保ったまま高速な計算を行える技術の開発が課題となります。

概要

交友関係、取引関係、購買関係などのつながりを持った大規模なデータから、人、企業、商品が属するカテゴリを瞬時に推定したり、さまざまなグループとつながる橋渡し役を瞬時に発見する技術です。膨大な購買データから販売促進につながる顧客をみつけたり、企業間の取引関係や資本関係から提携すべき企業をみつけるなどのことに役立ちます。

特徴

  • カテゴリが分かっている一部のデータをもとに、カテゴリが未知のデータが属するカテゴリを瞬時に推定可能
  • つながりの強いグループと、グループどうしをつなぐ橋渡し役を瞬時に抽出可能
  • 世界最速のアルゴリズムで10万件を超えるデータでも数秒で分析可能
  • 1台のPCサーバで処理可能

利用シーン

  • 膨大な購買データから顧客の趣味や嗜好を推定し、販売促進に活用
  • 一緒に買われる商品のデータをもとに、お客様の買い物かごの中身を増やせるカギとなる商品の抽出し、販売促進に活用
  • 新規参入した企業の特色を推定し、新たな取引先に適するかどうかの判断に活用
  • 複数の業界と取引する企業を発見し、それら複数の業界知識を活かした新商品開発のための提携先として選定