ページの先頭です。
Content Area

科学普及活動

NTTでは、地域・社会貢献活動の一環として、 NTT技術史料館や研究所の施設公開、工作を通じて科学の面白さを体験する工作教室の開催など、理科離れが進む子ども達に科学に興味をもってもらうことを狙いとする様々な活動を行っています。

※H27年度より、文科省の「土曜日教育ボランティア応援団」に賛同しています。
 http://doyo.mext.go.jp/(別ウインドウが開きます)

主な活動事例

厚木研究開発センタ

年に1度、NTTの最先端の研究開発を行う研究施設を公開、科学や通信に関するテーマで様々な体験コーナーを準備しています。

住所
神奈川県厚木市森の里若宮3-1
開館時期
毎年4月頃
厚木研究開発センタでの活動の様子

Viscuit(ビスケット)

アニメーション、ゲーム、動く絵本などを簡単に作ることができるプログラミング言語ビスケットを使って、コンピューターとは?プログラミングとは?を直感的に学ぶことができます。
1人に1台タブレットを使って学習します。

対象
小・中学生
実施規模
10人〜30人
Viscuit(ビスケット)でタブレット学習する子どもたちの様子

NTT技術史料館

日本の電気通信技術の歴史を、約1500点の実物史料やパネル・映像により学べる見学施設です。ガイドツアーも行っています。
昭和の赤公衆電話機や黒電話、大阪万博に登場したワイヤレステレホンなど懐かしい電話機の展示に加え、初期のステップバイステップ交換機からディジタル交換機に至るまで、迫力の展示をご覧いただけます。

住所
東京都武蔵野市緑町3-9-11
開館時間
10:00〜17:00
休館日
土日・祝日および年末年始、施設点検日
電気通信技術の歴史の説明を聞く子どもたちの様子

夏休み体験型子ども科学教室

毎年夏休みに、小中学生を対象に、実際に工作して・動かして・楽しめる、体験型子ども科学教室を開催しています。夏休みの宿題にも役立ちます。

開催場所
武蔵野研究開発センタ内
(東京都武蔵野市緑町3-9-11)
開館時期
毎年7〜8月頃
開催内容
現役の研究者による通信に関連する工作など
対象
小学3年生〜中学3年生
夏休み体験型子ども科学教室の様子

横須賀研究開発センタ

年に1度、 NTTの最先端の研究開発成果をご体験いただける施設公開を開催しています。科学や通信について、お子様から大人まで楽しみながら学んでいただける様々なプログラムを提供しています。

住所
神奈川県横須賀市光の丘1-1
開催時期
毎年7月下旬頃
科学や通信についての説明を聞く子どもたちの様子

本件お問い合わせ先

NTT情報ネットワーク総合研究所 広報担当

フッタエリアはここからです。