ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Moving Forward Together As Your Value Partner

NTTグループは、新たなビジネスモデルであるB2B2Xモデルへの転換を加速しています。
これまでも多くの世界中のイベントをサポートしてきたスポーツ分野をはじめ、
他分野の事業者などとのコラボレーションを通じて、
次世代に受け継がれるスタンダードとなるようなサービスの創出を目指しています。

Collaboration

NTTグループの強みによって生まれる価値を、パートナーと共にサービス提供者を通じて消費者に届けるために。
B2B2Xモデルへの変革を進め、企業価値を拡大させていきます。

日本のスポーツ界に新たな感動と体験を

NTTグループ×Jリーグ×DAZN

日本のスポーツ界に新たな感動と体験を

NTTグループ×Jリーグ×DAZN

JリーグとDAZN(ダ・ゾーン)、NTTグループはJ1クラブのホームスタジアムをはじめとした全国のスタジアムのICT化を進め、wi-fi環境整備・情報サービス等を提供し、観戦にいらした方々の興味の対象がスタジアム周辺地域やコミュニティにまで広がるきっかけを提供します。

IoTにより製造・生産の最適化を実現

NTTグループ×ファナック

IoTにより製造・生産の最適化を実現

NTTグループ×ファナック

NTTの研究所の最新技術エッジコンピューティング技術とNTT ComのグローバルICT基盤、NTTデータのアプリ開発を用いて、ファクトリーオートメーションとロボットの世界的サプライヤーであるファナックが推進するオープンプラットフォーム「FIELD system」により、機械がお互いに柔軟かつ賢く協調する、今までにない高度な製造業の実現を加速します。

IoTで安全運転管理を支援

NTTグループ×SAP

安全運転管理を支援するIoTソリューションを開発

NTTグループ×SAP

SAPとNTTグループは、SAPが持つ自動車の挙動収集分析アプリケーションと、NTTが東レ株式会社と共同開発した着るだけで生体情報を取得できる機能素材「hitoe®(ヒトエ)」を組み合わせ、安心・安全かつ、先進的な運行管理を実現するためのソリューションを開発し、グローバルでの展開を推進していきます。

Recommend

イチロー選手インタビュー.01 スポーツを進化させるICTの力

今は情報戦が主流ですから、各チームともデータを最大限活用して対戦相手を分析しています。ファンサービスにも使われていて、スタジアムも面白いコトになっていますよ。

Sports

世界のトップスポーツをサポートしてきたNTTグループは、最新のICT技術を利活用して、
さらなる挑戦を続けています。今までにないスポーツの楽しみを広げていきます。

【錦織圭選手のサーブが目の前に!】

NTTの「VR&触覚技術」により、まるで錦織圭選手と同じテニスコートに立ってサーブを打ち返したかのような感覚を体験できるシステムを開発しました。今後、様々なスポーツのトレーニング等に役立つシステムや一般の方が楽しみながら体感することができるリアリティあるシステムの開発をめざしていきます。

NTTの研究所が錦織圭選手とコラボレーション!リアリティあるスポーツ体験の研究模様をご覧ください。

自転車レースをビッグデータで変革

ツール・ド・フランス

自転車レースをビッグデータで変革

ツール・ド・フランス

NTTグループのディメンションデータは、世界最大級の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスをサポートする統合的なプラットフォームを提供。ファンや視聴者、チームにさまざまな情報をリアルタイムに提供し、レース観戦スタイルの変革を提案しています。

レースドライバーの能力や状態を可視化

IndyCarレース

レースドライバーの能力や状態を可視化

IndyCarレース

NTTデータは、世界最速の周回レースとして知られるインディ500を始めとしたインディーカーレースで、NTTの研究所と共に走行時のドライバーの生体情報を取得する実証実験を実施。外からは見えにくいドライバーの運動や身体能力を可視化し、トレーニングや事故防止に役立てることが期待されています。

ゴルフ観戦をインタラクティブに

The Open

ゴルフ観戦をインタラクティブに

The Open

ゴルフ世界四大メジャートーナメントのひとつ全英オープン(The Open)で、NTTデータは、大会中に生まれるさまざまなデータをリアルタイムに可視化して提供。インタラクティブな観戦スタイルで新たな楽しみ方を提案しています。

F1チームをICTで支えるために

マクラーレンホンダ

F1チームをICTで支えるために

マクラーレン・ホンダ

Formula 1のレーシングチーム、マクラーレン・ホンダとNTTコミュニケーションズは、テクノロジー・パートナーシップ契約を締結。ICT基盤の構築に向け協力を開始しました。ネットワークやクラウド、IoT、データ収集・解析などの最新技術でF1チームのIT戦略を支えていきます。

Related Contents

アプリで大会を盛り上げサポート

アルペンスキー

アプリで大会を盛り上げサポート

アルペンスキー

2016年2月の「アウディFISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会」で大会公式スマートフォンアプリを配信。滑走結果を速報で確認できる機能やシャトルバス情報など、大会を盛り上げサポートするコンテンツを提供しました。

イチロー選手インタビュー.02 コラボレーションが生み出す新たな価値

いろんな人が集まって考えもしなかった価値が生まれるというか。そうやって誰かとコラボレーションすれば進化できるってことって、まだまだあるんじゃないでしょうか。

フッタエリアはここからです。