ページの先頭です。

NTTグループのロゴ トップページにリンクします

+NTTグループ内検索
閉じる

文字表示

トライアスロン
コンテンツエリアはここからです。

トライアスロン トライアスロン

水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を連続して行う耐久競技がトライアスロンです。
この鉄人たちが集う大会をサポートするために、NTTグループは、国際トライアスロン連合、
公益社団法人日本トライアスロン連合とグローバルパートナー契約を締結。
ICT技術や国内外のサービスインフラを活用し、出場選手や観戦者、運営者のためのサービスをお届けして、
より充実した大会の実現をサポートしています。

「世界トライアスロン大会」にデジタルツールを提供

トライアスロンの世界最高峰の大会であるの世界トライアスロンシリーズ横浜大会へさまざまなデジタルツールを提供。ライブ配信で興奮と感動を観戦する方々にお届けするとともに、画期的な機能を備えたスマートフォンアプリなどで出場選手や運営者をサポートしています。

1. トライアスロン大会の模様をライブ配信

2016年のリオデジャネイロパラリンピックから正式競技となったのがパラトライアスロン(パラリンピックの「パラ」と「トライアスロン」を組み合わせた用語)です。そのトップ選手が集うエリートパラトライアスロン大会の競技の模様を、インターネット経由で配信。公益社団法人日本トライアスロン連合公式ホームページやトライアスロン公式スマートフォンアプリ経由でご覧いただきました。

2. 公式スマートフォンアプリで参加選手をサポート

トライアスロン公式スマートフォンアプリでは、一般参加の方に向けたさまざまな機能を搭載。個人トレーニングの記録や食事記録の蓄積、個人成績のランキング計算など、大会参加への準備のための機能のほか、国内におけるトライアスロンの大会概要や観光情報も掲載しました。

3. LIVEポジショニングサービスで大会運営をスムーズに

「いまどこ+(プラス)」は、スマートフォンのGPSを利用し、広範囲に配置・移動するスタッフの位置情報をリアルタイムに把握して効率的なイベント運営をサポートするサービス。このLIVEポジショニングサービスをトライアスロン大会で提供し、大会を支えるスタッフの皆さまの活動状況、位置を地図上で分かりやすく表示し、スムーズな大会運営にお役立ていただきました。

今後はLIVEトラッキングサービスなどを提供

LIVEトラッキングサービスは、出場している選手が装着する専用のデバイスから位置情報、速度などを収集して活用するもの。すでに「ツール・ド・フランス2015」で提供した実績があり、トライアスロン大会でも出場選手や観戦者、運営者の皆さまに新しいユーザー体験をお届けするために開発に取り組んでいきます。

フッタエリアはここからです。