ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Moving Forward Together As Your Value Partner

商業・観光 商業・観光 地域の空撮写真

メインコンテンツエリアはここからです。

人口減少傾向に歯止めがかからず東京一極集中の傾向も加速化する中、
全国各地域においては地域の特色を活かした経済の活性化が重要課題となっています。
NTTグループは、各自治体の「地方版総合戦略」の実行をご支援するべく、
ICTを活用した効果的なソリューションを提供しています。

代表的な導入事例

福岡・九州において、Wi-Fi環境をベースに観光客向け情報サービスを充実

JTBグループとの協業による「地域活性化トライアル」の実施
(2014年10月〜2015年4月)

2014年10月から福岡市などにて「地域活性化トライアル」を展開。無線LAN(Wi-Fi)を通信インフラとして活用し、主に海外からの訪日観光客に向けて、スマートフォンやタブレット向けのアプリケーションを通じた観光情報の提供により、満足度の高い観光体験を創出しました。

観光アプリなどを活用し、
集客向上および来訪客の滞在満足度向上へ

「地域活性化トライアル」で提供した観光情報アプリでは、観光情報・飲食店のクーポン券などを多言語で提供、訪日観光客の滞在満足度向上や提携店舗の集客向上をご支援しました。
その後、九州経済連合会様、及び九州観光推進機構様と連携し「Kyushu Free_Wi-Fiプロジェクト」を推進、Wi-Fi環境の整備や、福岡観光情報アプリを九州観光情報アプリへと拡大展開させ、利用者情報の分析を通じ新たな観光インサイトの導出にも貢献しています。

地域活性化トライアル観光アプリ「J Guidest Fukuoka」のイメージ画像
地域活性化トライアル観光アプリ「J Guidest Fukuoka」
(日本語・英語・韓国語・中国語簡体字・中国語繁体字の5言語に対応)

地域を
拡大して展開

右向きの矢印の画像
九州観光情報アプリ「Japan Travel Guide」のイメージ画像
九州観光情報アプリ「Japan Travel Guide」
地域活性化トライアル観光アプリ「J Guidest Fukuoka」のイメージ画像

地域を
拡大して展開

右向きの矢印の画像
九州観光情報アプリ「Japan Travel Guide」のイメージ画像

(左)地域活性化トライアル観光アプリ「J Guidest Fukuoka」
(日本語・英語・韓国語・中国語簡体字・中国語繁体字の5言語に対応)

(右)九州観光情報アプリ「Japan Travel Guide」

ビッグデータ分析を通じて地域企業の
ビジネスチャンス拡大を支援

滞在客のアプリ利用状況(ビッグデータ)を収集・分析した結果、訪日観光客の回遊動向や滞留時間などが可視化され、これまでは気づかれなかった新しい人の流れも把握できるようになりました。提携店舗の「おもてなし」改善や、地域企業のビジネスチャンス拡大に向け、その支援を続けています。

地図上で訪日外国人が好むスポットを表示した画像

訪日外国人が好むホットスポット

地域社会の抱えるさまざまな課題解決を
NTTグループでトータルにサポート

2015年4月に福岡市様とNTTは、ICTの利活用などによる多様な連携を通じて、地域におけるさまざまな社会課題の解決を図ることを目的として、包括連携協定を締結しました。
ICTを活用した観光・防災に関する情報発信の充実・強化をはじめ、地域の安全・安心、福祉、教育などさまざまな分野における地域課題の解決、行政サービスの改善などに取り組んでいます。
NTTグループではネットワーク・ハードからアプリケーションまで最新のICT技術をフル活用し、行政課題および地域企業様の事業課題の解決を支援し、地域創生に貢献していきます。

その他の関連事例

外国人旅行者等向け
無料Wi-Fiサービス(大阪府)

外国人旅行者や国内旅行者が大阪府内の観光施設、公共交通機関、ホテルや飲食店などで利用できる、官・民連携で提供する無料Wi-Fiサービスです。多くの旅行者に利用いただくための集客サービスも提供しています。

外国人向け観光情報提供サービスの
トライアル提供(熊本市)

熊本への観光客を対象に、スマートフォンやパソコンなどの画面に表示されるコンシェルジェと母国語による音声対話を行うことで、熊本の魅力を効果的に情報発信できる「音声対話サービス」のフィールドトライアルです。日本人観光客に加えて、熊本において近年増加する台湾からの観光客向けに実施しています。

その他の関連事例

フッタエリアはここからです。