ページの先頭です。

NTTグループのロゴ トップページにリンクします

+NTTグループ内検索
閉じる

文字表示

街づくり
コンテンツエリアはここからです。

街づくり 街づくり

NTTならではの「最新ICT技術」と日本の通信設備を自然災害から守り、
支えてきた「建築・インフラ技術」を活かし、全国各地域に根差した一員として、
その街の歴史や特徴を尊重した「街づくり」に取り組んでいます。

代表的な導入事例

進化を続ける新都心・国際ビジネス拠点 〜品川〜

JR山手線新駅計画やリニア始発構想など、その高いポテンシャルが注目を集める品川エリア。古くは東海道の第一宿場として栄え、人や物、情報が行き交う交通の要衝として発展を遂げてきた品川。国際戦略特区、グローバルな企業の集積、恵まれた交通利便性、充実したホテル群など、国際ビジネス拠点として更なる発展を続ける魅力的なエリアです。一方で高層集合住宅などが集まり、都心型の住環境を提供する一面も持ち合わせています。

「環境都市づくり」の核となる
公有地利活用プロジェクト〜品川シーズンテラス〜

品川シーズンテラスは、東京都およびNTTグループのNTT都市開発を含む民間事業者4社による、立体都市計画を活用した官民連携大規模開発事業です。
東京都が進める「水再生センター」の再構築に伴い、上部空間を有効利用する計画のもと、「国際性」、「環境への配慮」、「安全・安心」、「新たなワークスタイル・ライフスタイルの提案」、などをテーマに、NTTグループをはじめとした事業者、設計者、施工者の技術、ノウハウを結集しました。

その他の関連事例

スマートひかりタウンプロジェクト
(熊本県、熊本市)

地域の「課題解決」や、「住民サービスの向上」を地域住民と一体になって検討し、ICTを活用した新しい情報流通スタイルを実現することで、熊本の魅力を高めるプロジェクトです。

デジタルサイネージによる情報発信(藤沢市)

藤沢市様では、市内13拠点の市民センターを結ぶ地域イントラネットをサイネージシステムでの映像コンテンツ配信に活用。その市民自らが地域に根ざした情報の発信・提供をサポートしています。

地域ぐるみで安心・安全を守る
子ども見守りカメラシステム(警視庁)

ノウハウと強みを生かして、カメラ設置のさまざまな課題を克服。設置されたカメラは24時間365日稼働し、2010年3月末に運用以来、いまも、地域の防犯ボランティアの協力のもと、安定稼働が実現しています。

その他の関連事例

フッタエリアはここからです。