ページの先頭です。

NTTグループのロゴ トップページにリンクします

+NTTグループ内検索
閉じる

文字表示

エネルギー・公共インフラ
コンテンツエリアはここからです。

エネルギー・公共インフラ エネルギー・公共インフラ

地域経済の活性化にむけては、環境への影響を考慮したエネルギーの安定的な確保・供給や、
有事の際の公共施設の安全・安心な管理・運営が重要な課題となります。
NTTグループでは、地域エネルギーの諸課題や、重要な社会インフラの安全性・持続性へ
対応するソリューションをご提供していきます。

代表的な導入事例

自治体の地域新電力事業に貢献

自治体が描くエネルギー政策の実現に向けて、これまでスマートコミュニティプロジェクトなどで培ってきたノウハウやCEMSなどを活用し、エネルギーの地産地消による自給率の向上、平常時における省エネルギー化、災害時の重要公共インフラにおける電力確保を実現する地域新電力事業に貢献しています。

地域内の電力の供給と需要を最適化する 需給管理・運営サービス

地域内の発電量と需要量の予測や、需給管理計画の作成、および系統運用者である一般電気事業者への計画提出などの運営業務の支援を行っています。特に需給予測ではより高精度なシミュレーションを通じ、インバランスを回避するなど事業性の向上に努めています。

省エネルギー化・災害時対策に貢献する エネルギーマネージメントサービス

平常時は、地域内の照明、空調、蓄電池などの電源設備を遠隔で制御することにより、省エネ・節電を実現するサービスを提供しています。さらに、非常時は、太陽光発電や蓄電池を組合せた自立型電源や電気自動車(EV)を活用し、残存電力量を可視化するなどレジリエンスを高めています。

持続可能な発電システム・エネルギー社会の実現に向けて

大規模発電システムや停電対応型などの、多様な太陽光発電の製品・サービスを提供し、自然災害などのリスクに強く、環境にもやさしいエネルギー源を追求していきます。
http://www.ntt-f.co.jp/service/power_generation/ より抜粋)

その他の関連事例

公共の上下水道分野における
情報処理インフラのクラウド提供

公共の上下水道分野における情報処理インフラの活用ニーズの高まりを捉え、関連する企業さまと連携し、センサーや装置などからの情報収集・蓄積・分析および保守・管理を効果的に行う情報処理インフラをクラウドサービスとして提供しています。

節電・省エネサービス(浜松市)

省エネ法で指定された特定事業者としてエネルギー削減目標の達成に向け取り組んでいる浜松市で、市有施設の省エネ化に向けた取り組みに採用された節電・省エネサービスです。

その他の関連事例

フッタエリアはここからです。