ここから本文

外国/国内特許保有件数

NTT知的財産センタでは、パテントポートフォリオを用いた社内外の権利化状況評価を中心に、製品/サービスの市場動向・技術動向の評価を加味し、NTT技術の強い分野と弱い分野を明確にすることにより、研究開発の方向づけへの反映と、R&Dの事業展開戦略に応じた戦略的な特許取得をおこなっています。特に、強い特許を持つ分野の中で、事業で直接活用する技術は、周辺技術を含めて権利のすそ野を広げ、より強い特許網を構築することで先導性の確保をはかっています。

この結果、毎年数千件の新たな特許出願を行い、ネットワークアーキテクチャや新サービスを実現する基盤技術から、将来を見すえた先端基礎技術まで、1万件をこえる特許を保有しています。

NTTの特許保有件数の推移

拡大図(別ウィンドウが立ち上がります)

ページトップへ