ここから本文

特許に関する外部表彰

NTTが「クラリベイト アナリティクス Top 100 グローバル・イノベーター 2016」を受賞

トロフィー

トロフィー

2017年1月、NTTはクラリベイト アナリティクス【本社:米国フィラデルフィア】(注)が選考する『 Top100グローバル・イノベーター 2016』を受賞しました。旧『トムソンロイターTop100グローバル・イノベーター』から引き続き6年連続の受賞となります。

この賞は、クラリベイト アナリティクスが独自に特許の「数量」「成功率(特許庁に出願したものが特許と認められる割合)」「グローバル性」「影響力」の4つの指標を評価したうえで、「革新的であること、知的財産保護の尊守に努めていること、また、世界に影響を及ぼすような発明をもたらした企業」として世界中から選んだ100社に与えられるもので、6年連続での受賞となりました。

本賞の受賞は、NTTグループが取り組む研究開発の先進性と、それによって生み出される発明・成果の価値がグローバルに認められたものです。

NTTは今後も、NTTグループの研究開発を基にした発明を促進するとともに、保有する知的財産の最大活用に努めます。

(注)トムソンロイターのIP&Science事業がオネックス・コーポレーションとベアリング・プライベート・エクイティ・アジアに売却され、クラリベイト アナリティクス社が発足しました。


2015年の受賞模様へリンク

ページトップへ