ページの先頭です。

NTTグループ

コンテンツエリアはここからです。

グラフィック 「災害対策」篇

グラフィック 「災害対策」篇


高さ80メートルに達する
ジャイアント・セコイアの
災害対策とは。

世界一の巨木ジャイアント・セコイアがある森では、少ない時期でも15〜30年に一度くらいの頻度で山火事が発生します。そんな山火事に備え、この木は樹皮が60センチもあったりするだけでなく、タンニンなどの燃えにくい物質をも蓄えているそうです。万が一の備えがあるからこそ、樹齢が3000年にもなるのだと思います。私たちも、万が一に備え、携帯電話の基地局電源の強化を始め、コンビニや自治体等と連携したWi-Fiスポット環境の整備や、通信経路の多ルート化、ネットワークの早期復旧を可能にする体制を構築するなど、様々な災害対策を進めています。そんなグループ各社が、様々な能力を発揮するだけでなく、その力をつなぎ合わせてゆくこと。NTTグループは、力を合わせて新しい未来をカタチにします。

サブコンテンツエリアはここからです。
フッタエリアはここからです。