ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Topics

「corevo®(コレボ)」に関するNTTグループの最新情報をご紹介します。

2019. 01 .23
音声・ビデオ通話のデータをクラウドサービスと簡単に連携できる「Media Pipeline Factory」を提供開始
〜レアジョブとの英会話習熟度の可視化実験に活用〜

 NTTコミュニケーションズ(以下 NTT Com)は、「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay(以下 SkyWay)」の音声・映像データを音声認識AIや機械翻訳AI、ライブ配信などのさまざまなクラウドサービスとリアルタイムで連携できるSkyWay簡単機能拡張キット「Media Pipeline Factory(以下 本キット)」を開発しました。2019年1月23日より、無料トライアルの提供を開始します。

2019. 01 .22
【corevoチャレンジ】コンペティション開催のお知らせ「話者の性別・年代を識別しよう!」

NTTでは、NTT corevoチャレンジとして、話者の性別および年代を識別するタスクに取り組むコンペティションを2019年2月28日(木)まで開催しています。

コンペティションの詳細は以下を御覧ください。
Webページ:https://signate.jp/competitions/154

■参加方法
本コンペティションはデータサイエンティストコミュニティ「SIGNATE」にて実施致します。
SIGNATEへユーザ登録の上、専用Webサイトより結果を投稿ください。
入賞者には1位120万円、総額200万円の賞金もございます。ぜひご参加ください。

■コンペティション概要
近年、スマートフォンや音声エージェント端末の普及により、音声入力を利用したアプリケーションが増えてきています。これらのアプリケーションでは、単純に音声入力に対する結果を返すだけではなく、より利用者にマッチしたコンテンツの提供に向けて、利用者の属性に応じた結果を返してほしいというニーズがあります。
そこで、NTT corevoチャレンジと題した本コンペティションでは、数秒の短い音声データから、話者の性別および年代を識別するタスクに取り組んで頂きます。

<性別> 男性、女性(2クラス)
<年代> 子供(8〜12歳)、成人(20〜50歳)、高齢者(65歳以上)

■スケジュール
2019年2月20日(水) コンペティション<ステージ1>終了
2019年2月21日(木) コンペティション<ステージ2>開始
2019年2月28日(木) コンペティション<ステージ2>終了
2019年3月4日(月) 予測モデルソースコード等の提出締切 (※入賞候補連絡を受け取った方)
2019年3月中旬 検収・審査にて入賞者確定
※ステージの詳細についてはWebサイトを御覧ください。

■賞金
1位 ¥1,200,000 2位 ¥500,000 3位 ¥300,000

■注意事項
参加規約( https://signate.jp/competitions/154#terms )をご確認の上、ご参加ください。

2019. 01 .15
自然言語解析を手軽に利用できる「COTOHA API」に国内初となる「言い淀み除去」「照応解析」などのAPIを追加
〜AIによる音声認識の精度向上や、自然言語解析の高度化を可能にするAPIにより、さらに本格的な日本語解析ニーズに対応〜

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、NTTグループの40年以上にわたる自然言語解析技術の研究成果を手軽に利用できるAPIサービス「Communication Engine "COTOHA® API"」(以下「COTOHA API」)において、2019年1月15日よりラインアップを追加します。

 新たに「言い淀み除去」「音声認識誤り検知」「感情分析」の3つのAPIを提供するほか、従来β版だった「照応解析」APIの正式版提供を開始します。

 なお、「言い淀み除去」「音声認識誤り検知」「照応解析」のAPI提供は国内で初めてです。

  • 1

ローカルナビはここからです。
フッタエリアはここからです。