ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Topics

「corevo®(コレボ)」に関するNTTグループの最新情報をご紹介します。

2017. 05 . 29
NTTコミュニケーション科学基礎研究所「オープンハウス2017」を開催
-「2Dと3Dが共存可能な立体映像生成」など最新の研究成果を公開-

 NTTでは、最新のR&D成果を一般公開するイベント「オープンハウス2017」(入場無料・事前登録不要)を、2017年6月1日(木)・2日(金)、NTT京阪奈ビル(所在地:京都府相楽郡)において開催いたします。本イベントは、NTTコミュニケーション科学基礎研究所が主催するものです。

2017. 05 . 24
ホームコミュニケーションデバイス「petoco(ペトコ)」を共同で開発

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、時間的・距離的に離れている家族間のコミュニケーションをサポートするホームコミュニケーションデバイス「petoco(ペトコ)TM」(以下、petoco)を、フォーティーズ株式会社(以下、フォーティーズ)と共同で開発しました。

2017. 05 . 19
表形式のデータからチャットボットを自動作成するツールを開発
-ABCクッキングスタジオとの実証実験を通じ、チャットボット精度の向上をめざす-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、表形式のデータ(以下、表データ)からチャットボットを自動作成するツールを開発いたしました。
チャットボットとはお客さまの問い合わせに人工知能(AI)が回答するプログラムです。

2017. 05 . 18
人工知能(AI)を活用したLINEでの自動チャットサービスのご提供について

 株式会社三井住友フィナンシャルグループ(取締役社長グループCEO:國部 毅、以下「SMFG」)およびSMBC日興証券株式会社(取締役社長:清水 喜彦、以下「SMBC日興証券」)と、NTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:庄司 哲也、以下「NTT Com」)は、アクセンチュア株式会社(代表取締役社長:江川 昌史、以下「アクセンチュア」)の支援のもと、人工知能(AI)を活用した自動チャットサービス(以下「AIチャットボット」)を共同で開発し、2017年5月25日よりSMBC日興証券のコンタクトセンターにて、LINE問い合わせサービスの拡充機能として提供を開始いたします。

2017. 05 . 17
もっと休める文化をつくる睡眠サポートプロジェクト「Peels™」を開始
〜すららネット社との「眠育」プログラムに関する共同トライアルをスタート〜

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊 以下、NTT西日本)は、良質で十分な休息を取れる文化をつくる睡眠サポートプロジェクト「Peels™」を開始します。
 第一弾として、株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川 孝彦 以下、すららネット)と、睡眠改善を基点に子どもの集中力や意欲に溢れたライフスタイルをサポートする「睡眠教育(以下、眠育)」プログラムに関する共同トライアル(以下、本トライアル)をスタートします。

2017. 05 . 16
在宅高齢者向けコミュニケーションロボット「Sota®」の実証実験を開始
〜高齢者の生活改善効果などを検証〜

 株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、本社:東京都江東区、以下:NTTデータ)と株式会社住環境研究所(所長:小池 裕人、本社:東京都千代田区、以下:JKK)は、5月17日より、一般住宅等において、コミュニケーションロボット「Sota®」が高齢者の生活改善に効果があるかを検証する実証実験を開始します。

2017. 04 . 17
「ニコニコ超会議2017」に「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」を出展

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下NTT)は、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」に、NTTブース「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」を出展します。

2017. 04 . 13
「AIインフォテイメントサービス」の提供を開始
-AI機能と連携することで自分だけのカーナビに成長-

 株式会社NTTドコモ(以下NTTドコモ)、株式会社ゼンリン(以下ゼンリン)、株式会社ゼンリンデータコム(以下ゼンリンデータコム)は、AI技術を活用した自動車向けの音声エージェントサービス「AIインフォテイメントサービスTM」(以下本サービス)を共同開発し、2017年4月17日(月曜)からNTTドコモが法人企業向けに提供を開始いたします

2017. 03 . 27
トヨタとNTT、「コネクティッドカー」向けICT基盤の研究開発に関する協業に合意
-スマートモビリティ社会創造に向けて、技術確立を推進-

 トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下トヨタ)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下NTT)は、トヨタが保有する「自動車に関する技術」とNTTグループ各社が保有する「ICTに関する技術」を組み合わせて、コネクティッドカー分野での技術開発・技術検証及びそれらの標準化を目的に協業を行うことに合意した。

2017. 03 . 09
モビリティサービスプラットフォームの共同開発に向けた基本合意書を締結
-「AI運行バス」提供に向けた検討を開始-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社未来シェア(以下、未来シェア)は、「AI運行バスTM」の提供を実現するモビリティサービスプラットフォームの共同開発に向けた基本合意書を本日2017年3月9日(木曜)に締結いたしました。
 両社は、ドコモが保有する「リアルタイム移動需要予測」の技術と未来シェアが保有する配車システム「SAV(サブ)」の技術、両社の知見、及びノウハウを組み合わせて効率的な交通社会を実現するモビリティサービスプラットフォームの2018年度中の実用化をめざします。

ローカルナビはここからです。