ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Topics

「corevo®(コレボ)」に関するNTTグループの最新情報をご紹介します。

2017. 09 .21
RPAソリューション「WinActor」の管理ロボを提供開始
-多数のWinActorを一元管理・統制し、さらなる業務自動化に貢献-

 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2017年9月29日より、Robotics Process Automation(以下:RPA)ソリューション「WinActor(ウィンアクター)」をサーバー上で一元的に管理・統制するソフトウエア型ロボット(以下:管理ロボ)を提供開始します。

2017. 09 .20
IoT時代の「あうんの呼吸」を実現する日本発のプロジェクト「gSntk」モニター募集開始

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、スマートスピーカーや、IoTなどの最新のユーザー環境において、対話形式でユーザーの生活を変革するための日本発のプロジェクト「gSntk(グーエスエヌティーケー)」を進めてきました。このたび、gSntkはgooが考える世界観について実際のフィールドで検証するために、モニターを募集します。

2017. 09 .20
「goo旅行」へのAI導入開始のお知らせ
-「今の気分は?」から始まる、あなたの気分に寄り添う「旅選び」-

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、ポータルサイト「goo」が提供する旅行比較サイト「goo旅行」において、AIが対話を通じてユーザーの気分を察し旅選びをサポートするサービスを、本日より提供開始します。

2017. 09 .20
(お知らせ)人工知能を活用した「近未来人数予測」の実証実験を開始

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計(以下、人口統計)とNTTグループのAI「corevo®(コレボ)」を構成する「時空間変数オンライン予測技術 」を組み合わせることにより、日本全国の現在、及び数時間先のあるエリアにおける人数を予測する「近未来人数予測™」の実用化に向けた実証実験(以下、本実験)を2017年9月20日(水曜)より開始いたします。

2017. 09 .19
船舶IoTの次世代プラットフォームに関する共同実験の開始とさらなる連携について
-船舶IoT分野におけるイノベーション創出に向けて-

 日本郵船株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤 忠顕、以下NYK)、NYKグループの株式会社MTI(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 康夫、以下MTI)、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫、以下NTT)および株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下 NTTデータ)は、NYKグループが進めている船舶IoTの次世代プラットフォーム開発に関して、NTTのもつ陸上ベースの技術および研究開発成果を組み合わせた共同実験を開始しました。

2017. 09 .11
NTTデータ、中国・貴陽市政府、中国科学院ソフトウェア研究所3者共同で貴陽市にビッグデータ先進技術研究院を設立
-渋滞発生抑止や大気環境のリアルタイム計測・予測等、IoT活用取り組みを共同で推進-

 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は2017年9月に、中国・アジアパシフィック(以下:APAC)地域におけるIoT等ビッグデータ活用のソリューション開発・展開を図るため、中国・貴陽市政府ならびに中国科学院ソフトウェア研究所(Institute of Software, Chinese Academy of Sciences、以下:ISCAS)と3者共同で、中国・貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立しました。

2017. 08 .31
NTTコミュニケーションズLINE公式アカウントにAIエンジン「COTOHA」を搭載
-お客さまの疑問にAIがいつでも対応・「OCN モバイル ONE」おすすめプランも提案-

 NTTコミュニケーションズ(以下:NTT Com)は、自然な日本語を高い精度で理解できる AI(人工知能)エンジン「Communication Engine “COTOHA® (コトハ)”」 (以下:「COTOHA」)を活用し、LINE公式アカウント上で格安スマートフォン(以下:格安スマホ)やSIMカードについてお客さまの疑問・質問に24時間365日対応するAI対話機能と、モバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」の豊富な料金プランからお客さまにおすすめのプランを提案する診断機能を、2017年8月31日から提供開始します。

2017. 08 .30
AI(人工知能)を活用する超高層建物向けアクティブ制振技術を開発
-長周期地震動に対し従来制振技術よりも大幅に揺れを低減-

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:一法師 淳 以下、NTTファシリティーズ)は、超高層建物の長周期地震動対策として、業界初となる振動制御にAIを活用する新しいアクティブ制振技術(以下、本技術)を開発しました。

2017. 08 .30
AIにより健康寿命を延伸し、社会保障費削減をもたらす
データヘルスシステムの研究開発

 国立大学法人筑波大学(本部:茨城県つくば市、学長:永田恭介)と鰍ツくばウエルネスリサーチ(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:久野譜也)、劾TTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島祐治)、NTTアドバンステクノロジ梶i本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、総務省予算により国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が実施する「AIを活用した保健指導システム研究推進事業(2017年度〜2019年度)」の大型研究プロジェクトに採択されました(研究代表者:筑波大学 教授 久野譜也)。

2017. 08 .14
日本最大規模となる保険金サービス拠点への「AI音声認識システム」の導入
-音声ビッグデータを活用した独自AI開発-

 損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下:「損保ジャパン日本興亜」)は、全国約300箇所(約1万席)の保険金サービス拠点において、NTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:庄司 哲也)が構築する音声認識技術を活用した「AI音声認識システム」を2018年2月1日から導入します。

ローカルナビはここからです。