ページの先頭です。

NTTグループのロゴ トップページにリンクします

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

ここから本文です。

社会貢献活動

社会貢献活動の基本方針と推進体制

NTTグループ
環境分野をはじめ6つの柱で社会貢献活動を推進

NTTグループでは、働く全ての社員とその家族、退職した方々、地域社会の皆さまが「チームNTT」として一丸となって、積極的かつ継続的に社会貢献活動に取り組んでいます。

NTTグループCSR憲章に定めた「チームNTTのコミュニケーション」の考えに則って、「自然環境保護」「社会福祉」「教育・文化振興」「地域振興・交流」「国際交流」「スポーツ振興」という社会貢献活動の6つの柱を設定して活動を推進しています。なかでも「自然環境保護」の分野では、2009年度から「Green with Team NTT」というスローガンを打ち出して、社員参加型の環境貢献活動をグループ一体的に推進しています。

2010年度より、グループ一体となった取り組みを推進するため、グループ共通の重点施策の展開を開始し、2013年度は、「環境クリーン作戦」と称した清掃活動、「エコキャップ推進協会」によるペットボトルキャップの回収、社員参加体験型の環境啓蒙活動を重点施策として取り組みました。

これら重点施策について、グループ全体の定量目標を設定し、グループ一丸となって取り組んだ結果、2013年度は「環境クリーン作戦」の活動において、前年度実績、当年度目標ともに上回る実績となりました。

「Green with Team NTT」は、2010年11月に公表した環境ビジョン「THE GREEN VISION 2020」において3つのアクションのひとつとして位置づけられています。これからも、社員参加型の環境貢献活動はもとより、テレワークの推進などICTを活かした取り組みなどで、環境負荷のさらなる低減に貢献していきます。なお、具体的な取り組み内容は、人と地球のコミュニケーションの「Green with Team NTT」に掲載しています。

「Green with Team NTT」取り組みの考え方

NTTグループでは、事業活動での取り組みに加え、グループ社員一人ひとりが、職場、家庭および地域におけるエコ活動を実践し、環境負荷の低減に取り組んでいく方針です。

現在、このページの2分の1程度です。

このページの先頭へ

NTTグループ
社会貢献活動の支援

社会貢献活動への参加が社員の多様な価値観や豊かな感性の醸成に役立つとの考えから、NTTグループ各社は社員の社会貢献活動を支援する施策の充実に努めています。社員に対して活動支援の方針を明示して、その方針に基づいて社会貢献活動表彰を実施しています。また、社員の自発的な募金活動で集まった金額と同じ額を会社が提供する「マッチングギフト・プログラム」、社員からの申請に基づいて、その社会貢献活動先の施設などへ物品を提供する「ボランティア・ギフトプログラム」など、支援施策の充実に努めています。

2013年度の「マッチングギフト・プログラム」において、 NTTは、社員の有志による募金活動で集まった寄付金に対して会社からも同額を支出し、東京都豊島区の社会福祉団体に寄付しました。

主なボランティア支援活動
施策 内容
ボランティアギフト・プログラム 社員が長期にわたって活動している施設などに会社から物品を寄贈するプログラム
マッチングギフト・プログラム 社員の募金・寄付活動に会社も賛同し、その寄付先に会社からも寄付を行うプログラム
ライフプラン休暇制度 ライフサイクルにおける社会貢献活動やリフレッシュのために取得できる休暇制度

本文はここまでです。CSRのサブコンテンツです。

フッタエリアはここからです。