ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

報告項目重点活動項目
ICTアクセスの向上

NTTグループは、全国どの世帯でも公平で安定的に利用できるものとして、加入電話、公衆電話、緊急通報等の電話サービスを提供しています。国内における、固定アクセス網の光化は全国平均で90%以上に達しており、モバイルアクセス網においてもドコモが提供するLTEサービスの人口カバー率が99%に達するなど、私たちNTTグループは、電気通信事業者としての責任を果たしてきました。

一方で、山間部や島嶼部などアクセス網の整備にコストが掛かる地域のICTアクセスの向上や、障がいのある方でも利用しやすいサービスの提供、あるいは近年増加し続けている外国人観光客が利用できるWi-Fi環境の充実など、ICTアクセス網に関する新たな課題も生まれています。

NTTグループは、お客さまに選ばれ続ける「Your Value Partner」として、誰もが容易に利用できるICTアクセス環境の実現に貢献しています。具体的には、NTT東西の光回線卸サービスやNTTドコモにおけるMVNOサービスの提供を通じ、ほかの事業者と連携して多様な料金体系やサービスバリエーションを提供。お客さまのニーズに合ったICTアクセスサービスをご利用いただけるよう推進しています。

CSR重点活動項目では「多様なICTサービスをグローバルに提供する体制の強化」と「高齢者や障がい者など幅広い方が利用できるICTサービスの提供」を二大目標として掲げており、「サービス提供国の拡大」や「ユニバーサルデザインサービス提供件数の拡大」を図っています。その他、「教育施設への専用回線の特別割引」「携帯電話の障がい者向け割引の導入」「都市部や観光地におけるWi-Fiスポットの増加」など、積極的な取り組みによってICTアクセスの向上に努めています。

おすすめコンテンツ

  • NTT GROUP CSR NTTグループのCSRを動画にて紹介しています
  • NTTグループ環境活動
  • NTTアニュアルレポート2017

ご意見・お問い合わせ

フッタエリアはここからです。