ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

報告項目重点活動項目
魅力ある職場の実現

マネジメントアプローチ

重点活動項目とした背景

優秀で多様な人材の長期的な定着は、組織の強力な経営基盤となります。そのために公正な評価、機会均等、成長機会の提供、福利厚生などの雇用環境の整備が必須です。また、近年は就職活動を行う学生も企業の福利厚生や働きやすさを考慮して就職活動を行っており、優秀な人材を確保する観点でも魅力ある職場を実現することが重要になっています。

マネジメントの方法・体制

NTTグループでは多様な働き方に対応した人事制度、従業員やその家族を対象とした福利厚生を充実させることで、安心して仕事ができ、能力を存分に発揮できる環境を整備しています。

海外事業に携わる従業員の職歴や専門知識などを登録する人事データベースの構築を進めており、グローバル人材の見える化と育成を加速し、最適な人員配置をめざしています。

将来、世界を舞台に活躍できる、優秀な人材に集まってもらうためにNTTグループ合同での学生向け情報サイトを立ち上げ、NTTグループ合同イベントを開催しています。また、グローバルでも採用活動を展開しており、日本のみならず全世界から優秀な人材を確保しています。

このような取り組みの結果を測定する指標として、NTTグループで働く従業員の仕事や職場に対する満足度調査をグローバルで開始しています。この指標を継続的にモニタリングすることで、NTTグループにおける課題を把握し、改善に生かすことを目的としています。

CSR定量指標

  • 従業員満足度従業員満足度

おすすめコンテンツ

  • NTT GROUP CSR NTTグループのCSRを動画にて紹介しています
  • NTTグループ環境活動
  • NTTアニュアルレポート2017

ご意見・お問い合わせ

フッタエリアはここからです。