ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

ここから本文です。

CSR重点活動項目の進捗状況 CSR重点活動項目の進捗

  • 2006年「NTTグループCSR憲章」の制定
  • 2008年「NTTグループCSR重点活動項目」の制定
    「NTTグループCSR憲章」の4つの領域ごとに重点活動項目を決定

    2006年6月に制定した「NTTグループCSR憲章」のいっそうの浸透を図りながら、国内外の社会的課題に対してグループがより一体となって貢献していくために、2008年11月、グループ各社が共通して取り組んでいく「NTTグループCSR重点活動項目」を定めました。

    重点活動項目の制定にあたっては、「NTTグループ」と「ステークホルダー・社会」が重視する49のCSR項目をリストアップし(下図)、個々の重要性やPDCA管理レベルを評価・検討し、最終的に8つの重点活動項目へ絞り込んでいきました。(【重点活動項目の「CSR取り組み施策」「定量指標」を設定】参照)

  • 2009年 重点活動項目ごとの「CSR取り組み施策」の策定、2010年 重点活動項目ごとのグループ共通の定量指標の設定開始
  • 2012年 重点活動項目の「定量指標」の設定を完了

    事業との連動を図り、グループ全体の活動レベルを高めていくために、2009年度に8つのCSR重点活動項目ごとにグループ各社で「CSR取り組み施策」を策定しました。2011年度からは、それぞれグループ共通の「定量指標」の設定を開始し、2012年度には、8項目全ての定量指標設定を完了しました。

    CSRテーマ CSR重点活動項目 定量指標 2013年度実績
    人と社会の
    コミュニケーション
    • お客さまへの価値提供を通じた持続可能な社会への貢献
    持続可能な社会への貢献に該当する商品サービスの新規提供開始件数 271件
    人と地球の
    コミュニケーション
    • 低炭素社会の実現
    CO2排出量(注1) 485.2万トン
    • 循環型社会の形成
    全廃棄物の最終処分率(注1)
    紙総使用量(注1)
    1.15%
    6.0万トン
    • 生物多様性の保全
    生態系保全や森林整備活動の共通の定性項目  
    安心・安全な
    コミュニケーション
    • 情報セキュリティの確保
    情報セキュリティ関連研修受講者数 30.0万人
    • 重要インフラとして高い安定性と信頼性の確保
    安定サービス提供率 99.9%
    重大事故発生件数 4件
    チームNTTの
    コミュニケーション
    • 多様性の尊重と機会均等の推進に向けた取り組み
    女性管理者登用率 3.3%
    • 社会貢献活動
    地域清掃活動参加人数 12.3万人
    エコキャップ回収数 2,900万個
    (注1)
    2020年度に向けた指標

本文はここまでです。CSRのサブコンテンツです。

サブコンテンツエリアはここからです。
  • CSR年次報告サイト2014
  • NTT アニュアルレポート2014
    • ダウンロードはこちら 当該ページを別ウィンドウで開きます
  • 「チームNTT」のチカラを日本―そして世界の力へ。
  • NTTグループ環境活動
フッタエリアはここからです。