ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Sustainability Action

NTTグループは、多様な事業や技術・ノウハウをもとに、社会の持続的な発展に向けたさまざまな活動に取り組んでいます。
また、2015年秋に採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」への賛同を表明するなど、本業を通じた社会課題解決への貢献をめざしていきます。

活動紹介動画

「被災者生活再建支援システム」の提供と
被災地に関する取り組み
NTT東日本

大規模な自然災害時に被災者の生活再建に必要不可欠となるのが、自治体が発行する「り災証明書」。NTT東日本では、その調査人員や時間を大幅に削減する「被災者生活再建支援システム」で、迅速な証明書発行を実現し、被災者を支援しています。

関連するSDGs

  • 目標1:
    貧困をなくそう
  • 目標3:
    すべての人に健康と福祉を

保育所における保育士の業務負担の増加が課題となっています。この社会課題の解決に向け、ICTを用いて園児の登降園の記録・報告業務の負担を軽減し、保育士が本来の保育に専念できる「登降園管理システム」を開発。大幅な業務効率化という成果を上げています。

日本を代表する古典芸能でありながら、ファンの減少に悩む能楽業界のニーズに応えるため、能楽を誰もが気軽に楽しめるよう、公演中に能の解説をタブレットに多言語配信する「能楽鑑賞ソリューション」を開発し、商用提供を開始しました。

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の陸域観測技術衛星「だいち」が撮影したデータを活用し、世界最高精度の5mで世界中の陸地の起伏を表現した3D地図「AW3D」を提供しています。インフラ整備や防災をはじめ幅広い分野で活用が広がっています。

SDGsとは?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で、150超の加盟国首脳によって採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に盛り込まれた目標で、発効は2016年1月。ミレニアム開発目標(MDGs)を土台とした17の目標と169のターゲットからなり、各国が2030年までに貧困や飢餓の撲滅、エネルギーや気候変動問題への対応、平和的社会の追求など、持続可能な開発のための諸目標の達成をめざす。

おすすめコンテンツ

ご意見・お問い合わせ

フッタエリアはここからです。