ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Sustainability Action

NTTグループは、多様な事業や技術・ノウハウをもとに、社会の持続的な発展に向けたさまざまな活動に取り組んでいます。
また、2015年秋に採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」への賛同を表明するなど、本業を通じた社会課題解決への貢献をめざしていきます。

社員メッセージ動画

Building a Better Future 〜NTTグループにできること〜

NTTグループの海外売上高はこの10年で約10倍に達し、事業のグローバル化が急速に進展しています。こうしたなかで、地球規模の「社会課題解決への貢献」に向けて、私たちに何ができるのか、どのような想いで何をしているのか、世界各地のNTTグループ社員からそれぞれの想いをお届けします。

活動紹介動画

通話相手の言葉をスマートフォンに表示する
難聴者向け電話サービス“みえる電話”
NTT docomo

NTTドコモは、通話相手の言葉をスマートフォンの画面上にリアルタイムに表示する難聴者向け電話サービス“みえる電話”を開発・提供しています。これにより、全国に750万人以上とも言われる難聴者の「聞き取れない」という不安を解消し、安心の電話コミュニケーションを支援しています。

関連するSDGs

  • 目標10:
    人や国の不平等をなくそう
  • 目標11:
    住み続けられるまちづくりを

自然な日本語の対話ができる“COTOHA”で
労働力不足の解決に貢献
NTT都市開発

少子高齢化により労働人口の減少が進む日本において、AIの活用による仕事の効率化には大きな期待が寄せられています。こうしたなかNTTコミュニケーションズでは、人と自然な対話を行うことができるAIエンジン“COTOHA”を開発、提供しています。

関連するSDGs

  • 目標9:
    産業と技術革新の基盤をつくろう

“光ダクト”を採用した
人と環境にやさしい次世代オフィス開発
NTT都市開発

例えば、オフィスビルの4面すべてからの自然採光を可能にする“光ダクト”を採用し、省エネだけでなく、快適で知的生産性に優れたオフィス空間を実現する――NTT都市開発では、環境に配慮しながら、人にやさしいワークプレイスを開発しています。

関連するSDGs

  • 目標3:
    すべての人に健康と福祉を
  • 目標7:
    エネルギーをみんなに
    そしてクリーンに
  • 目標8:
    働きがいも経済成長も

「被災者生活再建支援システム」の提供と
被災地に関する取り組み
NTT東日本

大規模な自然災害時に被災者の生活再建に必要不可欠となるのが、自治体が発行する「り災証明書」。NTT東日本では、その調査人員や時間を大幅に削減する「被災者生活再建支援システム」で、迅速な証明書発行を実現し、被災者を支援しています。

関連するSDGs

  • 目標3:
    すべての人に健康と福祉を
  • 目標11:
    住み続けられるまちづくりを

在宅スタッフでも「高度なセキュリティ」と「的確なサポートスキル」、「品質管理」などを十全にすることで、在宅型のテクニカルサポートを実現。高齢者や障がい者、育児中のパートタイマーなどに就業機会を提供しています。

企業の災害備蓄品管理を効率化しながら、買い替えに合わせて備蓄品を寄付する仕組みを構築した「備蓄品安心サポート そなえるんCSR+」。これによって、食品ロスなどさまざまな社会問題の解決に向けた企業の取り組みを応援しています。

保育所における保育士の業務負担の増加が課題となっています。この社会課題の解決に向け、ICTを用いて園児の登降園の記録・報告業務の負担を軽減し、保育士が本来の保育に専念できる「登降園管理システム」を開発。大幅な業務効率化という成果を上げています。

日本を代表する古典芸能でありながら、ファンの減少に悩む能楽業界のニーズに応えるため、能楽を誰もが気軽に楽しめるよう、公演中に能の解説をタブレットに多言語配信する「能楽鑑賞ソリューション」を開発し、商用提供を開始しました。

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の陸域観測技術衛星「だいち」が撮影したデータを活用し、世界最高精度の5mで世界中の陸地の起伏を表現した3D地図「AW3D」を提供しています。インフラ整備や防災をはじめ幅広い分野で活用が広がっています。

「社会を変革するのは才能である」という考え方のもとに設立されたスペインのeveris財団。everisが事業展開する世界各地で才能の発掘と後押しをするエンジンとして、多岐にわたる活動を展開しています。

SDGsとは?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で、150超の加盟国首脳によって採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に盛り込まれた目標で、発効は2016年1月。ミレニアム開発目標(MDGs)を土台とした17の目標と169のターゲットからなり、各国が2030年までに貧困や飢餓の撲滅、エネルギーや気候変動問題への対応、平和的社会の追求など、持続可能な開発のための諸目標の達成をめざす。

SDGs17の目標ロゴ

おすすめコンテンツ

  • NTT GROUP CSR NTTグループのCSRを動画にて紹介しています
  • NTTグループ環境活動
  • NTTアニュアルレポート2017

ご意見・お問い合わせ

フッタエリアはここからです。