ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

イベント

2016年08月18日

情報ネットワーク総合研究所

NW総研

夏休み 体験型科学教室2016

NTT情報ネットワーク総合研究所では、夏休みに普段は敬遠しがちな科学に親しんでもらえるよう、工作体験ができる科学教室を開催しています。

今年は「離れたところに文字や絵を送れる通信機を作ってみよう!」です。
離れたところに文字や絵を送れる通信の仕組みを、NTTの研究者が分かりやすく紹介します。
画像送信機を一人一台組み立てて、それを使って離れたところに文字や絵を送る通信実験をします。
さらに、日本の電気通信技術の歴史を伝える、NTT技術史料館の展示に関するクイズを楽しく解きながら、通信の歴史にふれていただきます。

開催日

8月18日(木) [第1回] 午前 9:30〜12:00、[第2回] 午後1:30〜4:00
8月19日(金) [第3回] 午前 9:30〜12:00、[第4回] 午後1:30〜4:00
※各回すべて同じ内容です。お申し込み時に、ご希望の回をお選びください。

対象

小学3年生〜中学3年生
※お申し込み時にご連絡いただければ、保護者の方もご一緒に工作体験できます。

参加費

無料

プログラム

【第一部】離れたところに文字や絵を送れる通信機を作ってみよう!
離れたところに文字や絵を送れる通信の仕組みを、NTTの研究者が分かりやすく紹介します。
画像送信機を一人一台組み立てて、それを使って離れたところに文字や絵を送る通信実験をします。

【第二部】通信の歴史を学ぶ史料館見学
いくつかの班に分かれて、通信の歴史にまつわるクイズを解きながら史料館を見学します。
また、体験コーナーでは復元した手動電話交換機を使って電話交換手の体験をしたり、光通信の仕組みを学んだりできます。

夏休み 体験型科学教室のスナップ写真

主催・後援

主催:情報ネットワーク総合研究所
後援:武蔵野市教育委員会、三鷹市教育委員会、西東京市教育委員会

会場

NTT武蔵野研究開発センタ内 NTT技術史料館

フッタエリアはここからです。