ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

総合研究所概要

 情報ネットワーク総合研究所は、あらゆるモノに「寄り添い」「しなやか」な情報ネットワーク社会基盤の実現に貢献します。 そのために“柔軟性・サービス性の向上”と“持続可能性の向上”の観点から、パートナーに選び続けていただくオペレーティングカンパニーとしての運用を考慮したテーマの研究開発を進めています。

 具体的には、パートナーの多様なニーズにタイムリーに応えるとともに、災害に強いネットワークサービスの実現に向けて、信頼性が高く環境変化に強いネットワークサービスの技術開発に取り組んでいます。そのため、固定網と移動網の融合やアプリケーションサービスと連携した新たなネットワークアーキテクチャの確立や環境に配慮した超低消費電力化に向けたテーマに取り組んでいます。

 情報ネットワーク総合研究所の研究成果はNTT事業会社のみならず全世界における情報通信サービスのさまざまなシーンで活用され、社会基盤を支えています。

ネットワーク基盤技術研究所

ネットワークアーキテクチャ・トラヒック・品質の研究開発、および、コンバージェンス・ネットワーク/サービスの実現に向けた基盤技術の研究開発。

ネットワークサービスシステム研究所

ネットワークサービス、および、それらを実現する次世代情報ネットワーク基盤の研究開発。

アクセスサービスシステム研究所

次世代情報ネットワーク基盤における新たなアクセスサービスの創出、および、それを支えるアクセスシステム・ネットワーク の研究開発。

フッタエリアはここからです。