株主通信 NTTis 2016.12

見えるNTT

B2B2Xビジネスの拡大

自治体・地域企業が抱えるさまざまな課題をICTの利活用により解決していくことをめざし、NTTグループは、日本全国でプロジェクトを進めてきました。これからも、幅広い事業主体とのコラボレーションを通じて、高付加価値サービスの提供と継続性の高い事業モデルの創出を推進していきます。

@ スマートスタジアム(NACK5スタジアム大宮)「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照 AJリーグ、DAZNとの業務提携 「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照 B パナソニックとの業務提携 C 手軽さと利便性を両立する「デマンド交通システム」を提供(つくば市) D 自動運転バスサービスの早期実用化をめざすコンソーシアムを設立(福岡市) E 札幌市ICT活用プラットフォーム検討会への参画(札幌市)「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照 F 訪日外国人向け実証実験(札幌市) F 訪日外国人向け実証実験(新宿区) G Wi-Fi環境をベースに観光客向け情報サービスを充実(福岡市・九州)「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照 H ドローンを活用した買い物代行サービスの実証実験を実施(福岡市) I 自治体の地域新電力事業に貢献(やまがた新電力) I 自治体の地域新電力事業に貢献(浜松新電力)  J 節電・省エネサービス(浜松市) K 校務システムの基盤としてクラウドサービスを提供(横浜市) L 「快適で使いやすい」をコンセプトに開発した図書館情報システムを提供(富山市) M 「革新的稲作営農管理システム実証プロジェクト」(新潟市) N タブレットの活用で、収穫の効率化や生産者の意欲向上に貢献(徳島県) O 医療施設・介護施設・薬局などの地域医療連携を実現(宮城県) P ICT及びデータ活用に関する連携を通じて、地域の社会課題解決に貢献(神戸市) Q 日立製作所との業務提携 R ICTを活用した防災・減災に向けた取り組みを推進(仙台市) S 「ICT技術を活用した地域版ハザードマップ作成サービス」を提供(熊本市) 「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照 「特集 B2B2Xビジネスの拡大」参照

主なプロジェクトの詳細については、WEBサイトをご覧ください。
http://2020.ntt/

スポーツ関連 @AB

先進技術を使った新たな映像サービス・観戦スタイルやスポーツを契機とした地域振興・デジタルマーケティングの提供により、地域とつながるスポーツ産業の発展に貢献。

スポーツの成長産業化
(IT・健康・観光などとの融合・拡大)

スポーツ市場規模 2015年 5.5兆円 2025年 15兆円 (+10兆円)

交通 CD

各自治体の実態にそくしたコンサルティングからシステム設計、運用管理までの幅広いソリューションを提供。

「改革2020」プロジェクトの一つとして「次世代都市交通システム・自動走行の活用」を推進

商業・観光 EFGH

各自治体の「地方版総合戦略」の実行を支援するため、ICTを活用した効果的なソリューションを提供。

観光立国の実現

訪日外国人旅行消費額 2015年 3.5兆円 2020年 8兆円 2030年 15兆円 (+11兆円) 訪日外国人旅行者数 2015年 2,000万人 2020年 4,000万人 2030年 6,000万人

エネルギー・公共インフラ IJ

地域エネルギーの諸課題や重要なインフラの安全性・持続性の維持・向上に対応するためのソリューションを提供。

環境エネルギー制約の克服と投資拡大

エネルギー関連投資 2014年 18兆円 2030年 28兆円 (+10兆円)

教育 KL

コンサルティングからシステムインテグレーション、保守・運用まで幅広いソリューションの提供により、教育環境のIT化に貢献。

経済成長を切り拓く人材の育成・確保

未来社会を見据えた初等中等教育の改革 高等教育などを通じた人材力の強化

農業 MN

ICTを活用したより効果的・効率的な経営の実現に向けたさまざまなソリューションを提供。

第4次産業革命の実現
(IoT・ビッグデータ・AI・ロボットなど)

第4次産業革命関連付加価値創出 2020年までに 30兆円

医療 O

ICTを活用した地域医療の質向上に向け、さまざまな研究及びソリューションを提供。

世界最先端の健康立国へ

健康医療関連市場規模 2011年 16兆円 2020年 26兆円 (+10兆円) 2018年度までに地域医療情報連携ネットワークの全国普及 2020年度までに大規模病院の電子カルテ普及率を90%に

街づくり PQ

「最新ICT技術」と「建築・インフラ技術」を活かした、さまざまなソリューションを提供。

防災 RS

自然環境のリアルタイム監視や災害発生後の情報収集・分析・情報伝達まで、幅広い防災・減災ソリューションを提供。

既存住宅流通・リフォーム市場の活性化
(IoT住宅、健康住宅、セキュリティ住宅などの先進的な次世代住宅の普及促進など)

既存住宅流通の市場規模 2015年 4兆円 2025年 8兆円(+4兆円) リフォーム市場規模 2015年 7兆円 2025年 12兆円 (+5兆円)

注)出典:「日本再興戦略2016」