株主通信 NTTis 2016.12

連結及びセグメント別の業績概況(2017年3月期 上半期)

連結業績概況と通期業績予想

2017年3月期 上半期実績

  • 営業収益は、移動通信セグメントの増収などがあったものの、円高による為替影響により減収
  • 営業利益は、全社的なコスト効率化の取り組みや移動通信セグメントの増収に伴う利益成長及び有形固定資産の減価償却方法の変更に関連する利益影響により増益
営業収益(億円) 2015年3月期:110,953(上半期:53,737) 2016年3月期:115,410(上半期:55,890) 対前年同期増減 ▲646 2017年3月期(修正予想):114,100(上半期:55,243) 2017年3月期(当初予想):114,500 (▲400) 営業利益(億円) 2015年3月期:10,846(上半期:5,909) 2016年3月期:13,481(上半期:7,335) 対前年同期増減 +1,930  2017年3月期(修正予想):14,700(上半期:9,265) 2017年3月期(当初予想):14,300 (+400)

2017年3月期 通期業績予想(2016年11月11日 修正)

  • 営業収益は、海外事業の拡大による増収はあるものの、円高による為替影響などを織り込み下方修正
  • 営業利益は、国内事業の上半期実績を踏まえ上方修正
当期純利益(億円) 2015年3月期:5,181(上半期:2,903) 2016年3月期:7,377(上半期:3,773) 対前年同期増減 +988 2017年3月期(修正予想):7,700(上半期:4,761) 2017年3月期(当初予想):7,500 (+200) EPS(1株当たり当期純利益)※(円) 2015年3月期:約237 2016年3月期:約350 2017年3月期(修正予想):376 2017年3月期(当初予想):363 (+13) ※ 2015年7月1日を効力発生日とした株式分割後(普通株式1株を2株に分割)の値に調整

セグメント別業績概況

地域通信セグメント

NTT東日本 / NTT西日本
  • 光コラボレーションモデルの拡大に伴う収支改善などにより増益
営業収益(億円) 2015年3月期:35,055 (上半期:17,144) 2016年3月期:34,079 (上半期:16,806) 2017年3月期(修正予想):32,800 (上半期:16,204) 営業利益(億円) 2015年3月期:1,689 (上半期:783) 2016年3月期:2,650 (上半期:1,546) 2017年3月期(修正予想):3,200 (上半期:2,322)

長距離・国際通信セグメント

NTTコミュニケーションズ /ディメンションデータ
  • 子会社の成長やコスト効率化は進展したものの、減損などの一時費用により減益
営業収益(億円) 2015年3月期:19,986(上半期:9,500) 2016年3月期:22,509(上半期:10,972) 2017年3月期(修正予想):21,600(上半期:10,388) 営業利益(億円) 2015年3月期:1,136(上半期:564) 2016年3月期:967(上半期:476) 2017年3月期(修正予想):1,000(上半期:422)

移動通信セグメント

NTTドコモ
  • モバイル通信・スマートライフ領域の増収及びコスト効率化により増益
営業収益(億円) 2015年3月期:43,834(上半期:21,730) 2016年3月期:45,271(上半期:22,150) 2017年3月期(修正予想):46,100(上半期:22,880) 営業利益(億円) 2015年3月期:6,358(上半期:3,978) 2016年3月期:7,884(上半期:4,612) 2017年3月期(修正予想):9,350(上半期:5,837)

データ通信セグメント

NTTデータ
  • 売上高は拡大したものの、M&A関連の一時費用により減益
営業収益(億円) 2015年3月期:15,110(上半期:6,956) 2016年3月期:16,168(上半期:7,457) 2017年3月期(修正予想):16,500(上半期:7,621) 営業利益(億円) 2015年3月期:864(上半期:275) 2016年3月期:1,127(上半期:382) 2017年3月期(修正予想):1,000(上半期:359)