株主通信 NTTis 2016.12

NTTグループの動き

2016年4月〜2016年9月のNTTグループの主なニュース

4月

  • 13日

    「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が3,000万件を突破
    〜国内の音声通話が定額、データ通信料を家族などでシェアできる新料金プラン〜

  • 27日

    「飯田ケーブルテレビ&フレッツ光」を提供開始
    〜ICTを利活用した地域づくりを推進し、飯田・下伊那エリアの活性化に貢献〜

    飯田ケーブルテレビ ・地上 デジタル ・BS デジタル ・専門多チャンネル ・自主制作番組 など ― インターネット ― NTT東日本 ― フレッツ光または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービス ― お客さま宅 テレビ インターネット 電話

    PICK UP!
    「飯田ケーブルテレビ&フレッツ光」はNTT東日本の光アクセスサービスを利用して、飯田ケーブルテレビの放送サービスを視聴できるサービスです。本サービスの提供開始によって、飯田ケーブルテレビは、提供エリア全域を光化し、飯田ケーブルテレビをご利用中の約1.9万世帯すべてを光アクセスサービスへ移行することができるようになりました。また、下伊那郡の一部エリアについてフレッツ光の提供エリア拡大を実施しました。

5月

  • 18日

    米国IDC社発行の評価レポート※1においてリーダーの評価を獲得
    〜営業販売戦略と提供サービスの幅広さ、カスタマーサポートサービス戦略を評価〜

  • 30日

    NTTグループのAI技術「corevoTM」によるコラボレーションを展開
    〜さまざまなプレイヤーとのコラボレーションを通じて革新(レボリューション)を起こす〜

    corevo(コレボ)[Agent-AI] 人間の発する情報をとらえて、意図・感情を理解 / [Ambient-AI ] 人間・モノ・環境を読み解き、瞬時に予測・制御 / [Heart-Touching-AI] 心と身体を読み解き、深層心理・知性・本能を理解 / [Network-AI]複数のAIがつながり社会システム全体を最適化

    PICK UP!
    R&Dで培ったAI関連技術群を活用した取り組みを新たなブランドネーム「corevo(コレボ)」に統一。「corevo」が提供する技術は、人の活動の一部を代替、支援したり、人の能力を補完し、引き出すためのAI技術です。NTTグループ各社は、7月25日に「corevo」を用いた合同実証実験を開始しており、今後、コラボレーションパートナーや自治体の皆さまとともに新たな価値創造をめざします。

6月

  • 6日

    セキュリティ専門会社として「NTTセキュリティ株式会社」を設立
    〜グループ各社のセキュリティ関連技術を集約〜

  • 7日

    クボタと農業・水・環境インフラ分野におけるICTイノベーション創出に向けた連携協定を締結
    〜ICTの活用で農業の競争力強化や快適な生活環境を実現〜

    NTTグループ 農業ソリューションのイノベーション創出 水・環境インフラソリューションの更なる高度化→Kubota 農業の競争力向上・地域の活性化 快適な生活環境の創造

    PICK UP!
    クボタが展開する農業・水・環境インフラソリューションに、NTTの研究開発成果やNTT ComをはじめとするNTTグループ各社のICTサービスを組み合わせて、新たな価値を創出することを目的に連携協定を締結しました。今後、クボタ、NTT、NTTグループ各社が連携し、農業・水・環境インフラ分野での共同開発や共同実験などの活動を進めていきます。

7月

  • 1日

    「札幌市ICT活用プラットフォーム検討会」へ参画
    〜新時代のICTまちづくり先進モデルの構築をめざし、先進的なICTに関するノウハウを提供〜

  • 20日

    Jリーグ、DAZN、NTTグループ「スマートスタジアム事業」協業契約締結
    〜スタジアム・ホームタウンのICT化で、日本のスポーツ界に新たな感動と体験を提供〜

  • 28日

    ファナックとIoTによる製造・生産の最適化に関する協業に合意
    〜機械がお互いに柔軟かつ賢く協調する、今までにない高度な製造業の実現を加速〜

    NTT エッジコンピューティング技術の提供 / NTTコム システムの構築・運用 / NTTデータ アプリケーションの開発 / ファナック 「FIELD system」 今までにない高度な製造業の実現を加速

    PICK UP!
    ファナックが推進するFIELD system構想に、新たにNTTグループが参画。制御装置やロボット、周辺デバイスやセンサーなどを接続して、製造・生産を最適化するための高度なアナリティクスを提供するオープンプラットフォームの早期確立とサービス開始に向け、協業を進めていきます。

8月

  • 15日

    ローソンとサイクルシェアリングサービスに関する業務提携で合意
    〜温室効果ガスの排出量削減や地域・観光の活性化に寄与〜

    青森県内のローソン4店舗で旅行者向けのサイクルシェアリングサービスを開始

    PICK UP!
    提携の最初の取り組みとして、青森県内のローソン4店舗で旅行者向けのサイクルシェアリングサービスを開始。この取り組みは、復興庁が東北への外国人旅行者の誘客につながる取り組みを支援する「新しい東北」交流拡大モデル事業の一環です。今後は、全国のローソン店舗でのサイクルポートの設置や各種誘客施策も検討していきます。

  • 25日

    東京都三鷹市に新たなデータセンターを建設
    〜最大5,600ラック規模となる国内最大級の最新鋭データセンター〜

9月

  • 8日

    DJSI※2 Asia Pacificに3年連続で選定
    〜世界の代表的なESG※3投資指標であるDJSIのアジアパシフィック地域構成銘柄に選定〜

  • 15日

    SAPとグローバル協業を拡大 〜共同イノベーション第一弾として、安全運転管理を支援するIoTソリューションを開発〜

  • ※1 IDC ITMarketScape: Worldwide Cloud Professional Services 2016 Vendor Assessment(2016年4月,US40149616_JP)
  • ※2Dow Jones Sustainability Index
  • ※3環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったもの