株主通信 NTTis 2017.12

特集2 なるほどNTT

NTTグループの社会・環境への取り組み

NTTグループは、「NTTグループCSR憲章」を基本指針として、社会・環境に関する課題の解決を通じた持続的な成長の実現に努めています。国連総会において「持続可能な開発目標(SDGs)」が決議されるなど、持続可能な社会の実現に向けた動きがグローバルに活発化しています。
NTTグループは、事業領域をグローバル、B2B2Xモデルへと転換する中、このような動きを踏まえて「NTTグループCSR憲章」を改定するとともに、SDGsに対する賛同を表明するなど、積極的な取り組みを進めています。

Q具体的にどのような課題がありますか?

「情報セキュリティ・個人情報保護の強化」、「環境負荷の低減」、「多様な人材の活躍に向けた取り組み」などCSR重点活動項目(18項目)を定めて取り組みを進めています。

様々なICTサービスの提供と密接に関係する社会・環境に関する重要課題を特定し、これらに適切に対処することで、中長期的な事業リスクの最小化に努めるとともに、事業活動を通じてこれら課題解決に貢献することにより、持続的な企業価値向上をめざしています。

[主な課題] 情報セキュリティ・個人情報保護の強化 環境負荷の低減 多様な人材の活躍に向けた取り組み

QNTTグループの情報セキュリティを守るためにどのような取り組みを行っていますか?

NTT研究所において研究開発に取り組むほか、セキュリティマネジメント体制の強化やセキュリティ人材の育成を推進するなど、セキュリティを強化するための取り組みを推進しています。

2017年4月現在のセキュリティ人材認定数3.1万人 前年実績2.0万人

NTTグループは、グループ内のセキュリティ人材育成強化のため、人材タイプや人材レベルに応じた人材育成施策をグループ各社で推進しています。加えて、産業界の円滑な人材育成を目的として発足した「産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会」に参加するほか、早稲田大学に寄附講座を設立するなど、産業界横断や産学連携の様々な取り組みも推進し、国レベルでの人材育成にも貢献しています。

Q環境負荷の低減のためにどのように取り組んでいますか?

データセンターや通信設備の省エネルギー化などに努めるとともに、ICTサービスや最先端技術の提供を通じて、社会全体からの環境負荷低減への貢献を推進しています。

CO2排出量 459万t 前年実績489万t

「NTTグループ環境宣言」のもと、NTTグループの環境に関する重点課題である「気候変動」、「エネルギー」、「資源」及び「生態系」について取り組みを進めています。特に気候変動に対しては、ICTサービス提供のために必要な電力の消費を効率化することでCO2排出量削減に努めるとともに、省エネルギー化に資するICTサービスや最先端技術を提供することで、社会全体のCO2排出量削減にも貢献しています。

Q多様な人材の活躍に向けてどのように取り組んでいますか?

ダイバーシティ・マネジメントを重要な経営戦略と位置づけ、性別や年齢、人種、国籍、障がいの有無、性的指向、性自認などにかかわらず、多様な人材が活躍できる職場づくりに取り組んでいます。

女性管理職比率*1 4.6% 前年実績4.0% 海外従業員比率*2 40.3% 前年実績33.6% *1 2017年3月31日現在のNTTと国内の直接帰属会社及び各社の事業分担会社(計41社) *2 2017年3月31日現在のNTTグループ連結944社の概算人数

国内外の様々なプレイヤーの参入やサービスなどの多様化・高度化が急速に進むICT市場の変化に対応していくため、多様な人材が活躍できる仕組みづくりが不可欠と考えています。女性活躍推進や外国人採用に向けた取り組みのほか、LGBT等性的マイノリティに対する制度の整備や、障がい者雇用機会の拡大などにも努めています。

Q働き方改革に取り組んでいますか?

社員一人ひとりが従来型の働き方から脱却し、より効率的な働き方へとシフトすることにより、働き方改革を推進しています。

育児休職復職率 98% 前年実績96.2% 在宅勤務制度の利用状況 3,995人 前年実績3,571人 ※NTTグループ国内主要会社(事業分担会社含む)

NTTグループの全経営者・全社員により「働き方改革宣言」を行い、ビジネスパートナーとともに業務プロセス全体の改善を図りながら、心身の健康確保・個々人の変革に向けた各種取り組みを推進しています。在宅勤務を含むテレワーク、フレックスタイム制度などの積極活用や、有給休暇の取得奨励、育児・介護制度の活用促進など、効率的かつ柔軟な働き方をめざして取り組みを進めています。

NTTグループの社会・環境に関するより詳細な取り組みについては、「NTTアニュアルレポート2017」、「NTTグループサステナビリティレポート2017」をご参照ください。

NTTグループ
アニュアルレポートのダウンロード
http://www.ntt.co.jp/ir/library/annual/index.html

NTTグループ
サステナビリティレポートのダウンロード
http://www.ntt.co.jp/csr/report.html