中期経営戦略

最終更新日:2016年10月31日

中期経営戦略「新たなステージをめざして2.0」NTTグループが推進するEPS経営

NTTグループは、2012年に公表した中期経営戦略「新たなステージをめざして」に基づき、事業構造の変革を進めてきました。この戦略を継続・強化した「新たなステージをめざして2.0」を2015年5月に公表し、お客さまに選ばれ続ける「バリューパートナー」としての歩みを進めています。

2012年11月公表の「新たなステージをめざして」では、資本効率向上から自己株式取得をし、利益成長から「グローバルビジネスの売上高拡大」を元に利益創出スピードを加速させ、「国内ネットワーク事業の競争力強化」を行い事業効率化の更なる推進しました。結果、2016年3月期には2012年3月期に対してEPSを60%以上成長させ、目標達成を果たしました。2015年5月公表の、これまでの戦略をさらに強化した「新たなステージをめざして2.0」では、「1.グローバルビジネスの拡大利益創出(海外売上高拡大、営業利益創出)」「2.国内ネットワーク事業の収益力強化(設備投資の効率化、コスト削減)」「3.B2B2Xビジネスの拡大」という新たに3つの目標を掲げました。更に資本効率向上から自己株式取得をし、2018年3月期にはEPS400円以上を目指します。

具体的な取り組み内容