事業紹介

自己変革を遂げてきたNTTグループ

NTTグループは、情報通信技術の革新をリードしつつ、社会構造の変化を見据えた戦略の実践によって、絶え間なく変化を遂げ、持続的な企業価値の向上を実現してきました。

以下の画像は横にスクロールしてご確認いただけます。

1986年3月期時点の営業利益0.76兆円、売上高5.1兆円。1986年3月期から1999年3月期までは電話サービスの展開。1985年度日本電信電話株式会社設立。1987年度携帯電話サービス提供開始。1988年度NTTデータ設立。1991年度NTTドコモ成立。1996年度「OCN」提供開始。1998年度「iモード」提供開始。1999年度NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ設立。2000年3月期から2009年3月期までは移動・ブロードバンドへの移行。2000年度「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」提供開始。2001年度「Bフレッツ」「FOMA」提供開始。2004年度「ひかり電話」提供開始。2008年度「フレッツ・テレビ」提供開始。2009年度Integralis(現 NTTセキュリティ)買収。AndroidOSのスマートフォン提供開始。2010年3月期から2018年3月期(計画)まではグローバル・クラウドの拡大。2010年度 Dimension Data買収LTE(Xi)サービス提供開始。Keane(現NTT DATA Services)買収。2013年度everis、Arkadin、Virtela、RagingWire、NextiraOne買収。iPhone*の提供開始。2014年度Nexus IS買収。料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」「光コラボレーションモデル」「ドコモ光」提供開始。2015年度e-shelter買収。2016年度Dell Services部門(現NTT DATA Services)買収。2017年3月期は営業利益1.54兆円、売上高11.4兆円。2018年3月期(計画)は営業利益1.59兆円、売上高11.8兆円。売上高、営業利益ともに約2倍。* iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。