特集

最先端技術を活かした価値創造の取り組み

PDFダウンロードPDFダウンロード

デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた、NTTグループの新たな価値創造の取り組みについて先月号に続き紹介する。12月号特集『最先端技術を活かした価値創造の取り組み』では、NTT研究所の技術を起点に新しい利用シーンを開拓した事例を海外企業との取り組みも交えて紹介する。

最先端技術を活かした価値創造の取り組み

最先端技術を活かした価値創造の取り組み

消防士と地域社会の安全確保に向けて──FLAIM TrainerTMとhitoe®の統合
Deakin大学、FLAIM Systems、Dimension Data、NTTが協力して開発した、心拍情報を取得可能なhitoe®を組み合わせた新たなFLAIM TrainerTMを紹介する。
金融業界におけるNTT R&D技術活用に関する取り組み
NTTコミュニケーションズと株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)とのコラボレーション事例、および今後のフィンテック分野でのNTT技術の活用の方向性について紹介する。
NTTグループの先端技術を活用した1次産業(農林水産業)の取り組み
NTTグループのAI関連技術corevo®の活用を中心としたAgriTechの具体的な取り組み、および今後の方向性について紹介する。
成田国際空港における快適性向上に向けた取り組み──高精度屋内地図と地磁気測位を活用しお客さまの円滑な移動を支援
NTTグループの高精度屋内測位技術と2.5D地図基盤技術を採用した、国内空港初の高精度屋内ナビゲーションアプリ「NariNAVI(ナリナビ)」を紹介する。
深層学習技術の価値化に向けた研究開発とそのビジネス応用
ビジネス応用をする際に必要となるディープラーニング推論環境の最適化と、その技術を用いて実現される映像分析ビジネスの検証活動について紹介する。

ページトップへ