ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

環境マネジメント

NTTグループ環境宣言

NTTグループでは、ステークホルダーの皆さまと共に創っていく地球環境の未来像と、その実現に向けた環境活動を通じて、私たちがどのような企業でありたいかを描き、それを「NTTグループ環境宣言」としてまとめました。

「人と地球が調和する未来」、そこでは世界中のあらゆるものがつながる持続可能な社会が実現されている、そのような未来の実現に向けて、私たちNTTグループは環境貢献の最先端企業の一員として力を十分に発揮できることをめざし、日々の環境活動に取り組んでいきます。

人と地球が調和する未来について、私たちは3つの姿を描きました。この3つの未来の姿をめざして、ICTサービスや最先端技術の提供などで貢献していきます。

NTTグループ環境宣言のイメージ図:社会が低炭素化している未来へ、資源が循環している未来へ、自然と共生している未来へ、人と地球が調和する未来を実現できるよう私たちは環境貢献の最先端へ

NTTグループ環境宣言

人と地球が調和する未来
私たちは環境貢献の最先端へ

私たちは、めざす未来を実現するために3つのテーマを掲げ、
ICTサービスや最先端技術の提供などで貢献していきます。

  • 社会が低炭素化している未来へ

    世界がめざすCO2排出量の大幅削減と、気候変動への適応に貢献します。

  • 資源が循環している未来へ

    資源の有効利用に貢献します。

  • 自然と共生している未来へ

    生態系の保全に貢献します。

※. 適応:気候変動による影響への対処方法のひとつで、その被害を「防止・軽減し、あるいはその便益の機会を活用する」ことと定義されます[IPCC(気候変動に関する政府間パネル)から]。「適応」はCO2排出の抑制などを行う「緩和」を補完する策として位置づけられています。

フッタエリアはここからです。