ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

低炭素社会の実現/ソリューション環境ラベル

<< ソリューション一覧に戻る

Faxterrier

概要

Faxterrier(別ウインドウが開きます)」はFAX送信をSaaS型でご提供するFAX送信サービスです。自社でのFAX送信システム構築に比べ、FAX送信業務を実施する上で必要な設備費用・メンテナンス費・人件費などのコストを削減し、業務の効率化を実現できます。

Faxterrierのネットワーク図 Faxterrierのネットワーク図

環境効果のアピールポイント

  1. (1) 物の移動の削減

    お客さまが、パソコンからネットワーク経由でFAX送信を行うことによって、書類の郵送が不要となります。

  2. (2) 人の稼働の削減

    NTTデータ関西にて集中管理することによって業務が効率化され、人の稼働が削減できます。

評価モデル

Faxterrierの環境負荷は、実態を反映した下記の2種類の想定パターンにて評価しました。

【大口利用:月間11万枚のFAX送付】

システム導入前に、お客さまにてFaxterrierと同等レベルのFAXソリューションを運用しているパターン。

「Faxterrier」評価モデル(大口利用)イメージ「Faxterrier」評価モデル(大口利用)イメージ

  1. <従来手段:お客さまにてFaxterrierと同等のFAXソリューションを運用>

    導入前には、お客さまが自社にてFAX送信業務を実施し、サービス運用(システムの監視等)を行う、という作業が発生していました。

  2. <ソリューション:「Faxterrier」>

    システム導入後は、FAX送信業務およびシステムの監視などをFaxterrierにて代行し、交代制監視分の職員の稼働が低減されました。一方で、導入によってネットワーク利用やソフトウェアの利用が増加しました。

【小口利用:月間1,000通の発注処理】

システム導入前は、お客さまがマンパワーにて発注処理業務を行っていたパターン。

「Faxterrier」評価モデル(小口利用)イメージ 「Faxterrier」評価モデル(小口利用)イメージ

  1. <従来手段:お客さまがマンパワーにて発注処理業務を実施>

    導入前には、お客さまが自社にて、1.プリントアウト、2.仕分け、3.封入れ、4.保管、5.郵送対応、という作業が発生していました。

  2. <ソリューション:「Faxterrier」>

    システム導入後は、Faxterrierによって、「1〜5」の稼働が低減されました。一方で、導入によって、ネットワーク、ソフトウェアの利用が増加しました。

ライフサイクルステージ

Faxterrier導入前後での環境負荷は、ライフサイクル全体(製造、使用、廃棄)の結果です。

【大口利用の場合】

  導入前 導入後
製造 使用 廃棄 製造 使用 廃棄
ICT機器利用
NWインフラ利用
ソフトウェア - - - -
人の稼働

【小口利用の場合】

  導入前 導入後
製造 使用 廃棄 製造 使用 廃棄
ICT機器利用
NWインフラ利用 - - -
ソフトウェア - - - - -
モノの移動 - - -
モノの電子化 - - -
人の稼働

※モノの電子化では紙の負荷を計上しているが、使用段階は負荷が発生しないものとして対象としていない。また廃棄段階は対象としているが、カーボンニュートラルの考えにより負荷は0計上としている。

評価結果

【大口利用の場合】

結果、年間21.2%のCO2削減効果が得られると算出されました。

Faxterrier導入前後のCO2排出量(年) Faxterrier導入前後のCO2排出量(年)

Faxterrier導入前後のCO2排出量(kg-CO2/年)

  ICTシステム NWインフラ利用 ソフトウェア ヒトの移動 モノの移動 モノの電子化 人の稼働 合計
システム導入前 36,734.360 240.240 3,645.000 0.000 0.000 0.000 16,379.614 56,999.214
システム導入後 36,817.646 480.480 3,645.000 0.000 0.000 0.000 3,970.816 44,913.942

【小口利用の場合】

結果、年間80.8%のCO2削減効果が得られると算出されました。

Faxterrier導入前後のCO2排出量(年) Faxterrier導入前後のCO2排出量(年)

Faxterrier導入前後のCO2排出量(kg-CO2/年)

  ICTシステム NWインフラ利用 ソフトウェア ヒトの移動 モノの移動 モノの電子化 人の稼働 合計
システム導入前 12,587.650 0.000 0.000 0.000 924.960 705.276 890.952 15,108.838
システム導入後 1,859.250 2.184 199.920 0.000 0.000 705.276 131.037 2,897.666

CO2排出原単位

排出原単位は、環境しろうデータを用いました。

<< ソリューション一覧に戻る

フッタエリアはここからです。