ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

低炭素社会の実現/ソリューション環境ラベル

<< ソリューション一覧に戻る

SaaS型 簡単電子申込システム

概要

電子署名を必要としないあるいは省略できる手続きを対象に、住民/企業に対し、電子的手段を用いた各種申込/予約をパソコンや携帯電話からの簡単な操作で利用できる地方公共団体様向けSaaS型情報システム。

SaaS型 簡単電子申込システムイメージ
  • イベント申込み、
  • 講座申込み、
  • アンケート、
  • 意見具申、
  • 採用試験、
  • 水道開栓/ごみ収集などの申込み、
  • 行政申込み/届出、
  • など

SaaS型 簡単電子申込システムイメージ

環境効果のアピールポイント

  1. (1)紙の削減

    住民が、パソコン・携帯電話からインターネットにて、行政申込/届出などを行うことによって、書類提出が不要になります。

  2. (2)物の移動の削減

    住民が、パソコン・携帯電話からインターネットにて、行政申込/届出などを行うことによって、書類の郵送が不要となります。

  3. (3)人の稼動の削減

    申請手続管理をワークフローとしてOA化することによって、業務が効率化され、人の稼働が削減できます。

評価モデル

  1. (1)従来手段「紙による申込/届出」

    SaaS型簡単電子申込システム導入前の評価モデルとしては、実際の市区町村1自治体への新規導入事例、および実際の都道府県1自治体への更改事例の実績を用います。

    導入前には、「1.住民が申込書・届出書を徒歩・自転車の手段によって行政で受け取りする」「2.住民が申込書を記載し郵送する」「3.申込・届出確定の書類が行政よって郵送される」という作業が発生していました。

  2. (2)ソリューション「パソコンや携帯電話からの電子申込システム」

    【SaaS型簡単電子申込システム】

    システム全体のICT機器は、最大13自治体の導入が可能であるため、実際の市区町村1自治体および、実際の都道府県1自治体の利用分として算出しました。システム導入後は各種申込/予約を、パソコンや携帯電話から行うことができるため、紙の利用枚数および郵送が削減されました。

    また、申込書返送作業などの職員の稼動が削減されました。一方で、導入によって機器利用に伴う環境負荷と、Web申込チェック作業などの稼動が増加しました。

    SaaS型簡単電子申込システム導入前後の比較イメージ SaaS型簡単電子申込システム導入前後の比較イメージ>> 拡大画像はこちら

  市区町村 都道府県 要因
導入前 導入後 導入前 導入後
ICTシステム 0 483kgCO2 0 4,327kgCO2  
人の移動 0 0 0 0 徒歩、自転車が大半のため
モノの移動 80回/月 0回/月 720回/月 0回/月 郵送が削減された
モノの電子化 70枚/月 0枚/月 730枚/月 0枚/月 紙が削減された
利用スペース 変化なし 変化なし  
人の稼動 48h/月 12h/月 540h/月 120h/月 担当者の稼動が削減された

対象ライフサイクルステージ

SaaS型簡単電子申込システム導入前後での環境負荷は、ライフサイクル全体(製造、使用、廃棄)の結果です。

  従来手段 新システム
製造 使用 廃棄 製造 使用 廃棄
ICTシステム - - -
ヒトの移動※1 - - -
モノの移動 - - -
モノの電子化※2 - - - -
人の稼動※3

※1.ヒトの移動は考慮しているが、徒歩と自転車による移動が大半のため、負荷は0計上としている。

※2.モノの電子化では紙の負荷を計上しているが、使用段階は負荷が発生しないものとして対象としていない。また廃棄段階は対象としているが、カーボンニュートラルの考えによって負荷は0計上としている。

※3.「人の稼働」には自治体職員の稼働のみを計上しており、ICTシステムの導入・保守にかかる人の稼働の負荷は「ICTシステム」に含めて計上している。

評価結果

【市区町村の結果】

市区町村でSaaS型簡単電子申込システム導入前後の1年間あたりのCO2排出量 市区町村でSaaS型簡単電子申込システム導入前後の1年間あたりのCO2排出量

  システム導入前 システム導入後
ICTシステム 0.000 482.965
ソフトウェア 0.000 0.000
ヒトの移動 0.000 0.000
モノの移動 73.997 0.000
モノの電子化 48.712 0.000
輸送の効率化 0.000 0.000
人の稼動 1,191.245 297.811
合計 1,313.954 780.776

単位:kg-CO2/年

※人の稼動は、自治体議員の稼動を示します。ICTシステムの導入・保守などの稼動はICTシステムに計上されています。

【都道府県の結果】

都道府県でSaaS型簡単電子申込システム導入前後の1年間あたりのCO2排出量 都道府県でSaaS型簡単電子申込システム導入前後の
1年間あたりのCO2排出量

  システム導入前 システム導入後
ICTシステム 0.000 4,327.046
ソフトウェア 0.000 0.000
ヒトの移動 0.000 0.000
モノの移動 665.971 0.000
モノの電子化 507.998 0.000
輸送の効率化 0.000 0.000
人の稼動 13,401.502 2,978.112
合計 14,575.472 7,305.158

単位:kg-CO2/年

※人の稼動は、自治体議員の稼動を示します。ICTシステムの導入・保守などの稼動はICTシステムに計上されています。

<< ソリューション一覧に戻る

フッタエリアはここからです。