ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

低炭素社会の実現/ソリューション環境ラベル

<< ソリューション一覧に戻る

TopicRoom

概要

「TopicRoom(トピックルーム)」はビジネス情報の共有をよりスピーディーに、より安全に、シンプルに実現するチャットツールです。

パソコン、タブレット、スマホでも「TopicRoom」を使うことができるため、相談したい事などをその場で「TopicRoom」に発言し、すぐに解決することができ業務効率を上げることができます。

TopicRoomの利用イメージ図TopicRoomの利用イメージ(左:Android/iOS、右:Windows/Mac)

環境効果のアピールポイント

「TopicRoom」を利用することで、会議のための移動や紙の使用がなくなるため、人の移動に伴うCO2の排出を78%削減することができます。

評価モデル

品川、荻窪、横浜、名古屋、大阪の各拠点から各1人、計5人が1年に48回会議を行う。1回の会議は1時間とする。

  1. (1)従来手段(出張会議)

    品川、荻窪、名古屋、大阪から各1人が横浜に鉄道で移動し、紙資料で会議を行う。

  2. (2)TopicRoom

    各拠点から各1人が、ノートPCで「TopicRoom(チャットツール)」を用いて、会議(チャット)に参加する。会議でやり取りしたデータはネットワークを介してクラウドに格納される。

    TopicRoomモデル図TopicRoomモデル図

評価対象と活動の関係

対象ライフサイクルステージ

〔凡例 ○:評価対象、−:評価対象外〕
  従来手段(出張会議) TopicRoom
ICT機器利用
NWインフラ利用
ソフトウェア利用
人移動
物移動
材料・エネルギー消費
物保管
人執務

評価結果

「TopicRoom」を使用して打ち合わせする場合と従来手段(出張会議)の場合で比較すると1年間で78%のCO2排出量が削減される結果となりました。

TopicRoomの1年間あたりのCO2排出量TopicRoomの1年間あたりのCO2排出量

<< ソリューション一覧に戻る

フッタエリアはここからです。