報道資料
平成13年4月10日

独立行政法人通信総合研究所
日本電信電話株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
インターネットマルチフィード株式会社


インターネット上での日本標準時提供実験開始

独立行政法人通信総合研究所(以下 CRL、理事長:飯田尚志)は、日本電信電話株式会社(以下 NTT、代表取締役社長:宮津純一郎)、株式会社インターネットイニシアティブ(以下 IIJ、代表取締役社長:鈴木幸一)、インターネットマルチフィード株式会社(以下 MFEED、代表取締役社長:鈴木幸一)と共同して、日本標準時を一般のインターネット利用者に提供する実験を、本日より平成14年3月末まで行います。


<位置づけ>
 CRL,NTT,IIJ,MFEEDの4者は、インターネット上に安定した高精度な時刻情報配信・配送網構築を行うことを目的として共同研究を行っています。この共同研究の一環としてCRLが通報する日本標準時を、正確にインターネット上に提供する方式を構築しています。一般のインターネット利用者からのニーズも高い時刻情報の配信について実験を行い、本方式の評価を行います。

<今回の試み>
 日本標準時をインターネットの時刻情報プロトコル(Network Time Protocol)を用いて、一般のインターネット利用者が利用できるように、サーバを公開します。
 さらに今回の試みでは、世界ではじめて標準時刻(日本標準時)と提供する時刻との誤差情報をリアルタイムで提供します。また、信頼性を向上させるために、時刻サーバにはCRLとIIJで共同開発した時刻供給方式と、NTT情報流通プラットフォーム研究所が開発したISDN回線を利用する時刻供給方式の2方式で構築されたものを複数用い、運用にはMFEEDが開発した時刻配送網運用技術を使って、配信される時刻情報の精度の確保を目指します。

<今後の予定>
 本実験により、システムの時刻情報配信・配送網の検証、運用・管理技術の評価、時刻情報の監視方法の確立等を進めて、将来的には本格サービスとして提供する予定です。



別紙
参考資料 実験の概要



(問い合わせ先)
・独立行政法人通信総合研究所 電磁波計測部門日本標準時グループ(東京都小金井市)
         今村 Tel: 042-327-7613, Fax: 042-327-6689, E-mail: horonet@crl.go.jp
・日本電信電話株式会社 情報流通基盤総合研究所 企画部 広報担当(東京都武蔵野市)
         倉嶋,佐野,池田 Tel: 0422-59-3663, Fax: 0422-59-5582, E-mail: koho@mail.rdc.ntt.co.jp
・株式会社インターネットイニシアティブ 広報室(東京都千代田区)
         樋笠(ひがさ) Tel: 03-5259-6310, Fax: 03-5259-6311, E-mail: press@iij.ad.jp
・インターネットマルチフィード株式会社(東京都千代田区)
         広報担当 Tel: 03-3282-1010, Fax: 03-3282-1020, E-mail: info@mfeed.co.jp



News Release Mark
NTT NEWS RELEASE