2001年7月4日

(報道発表資料)

日本電信電話株式会社
シャープ株式会社
大日本印刷株式会社

光のマーケットクリエーションに向け3社による共同研究を開始
─ ネットワーク、端末、コンテンツの最先端技術で光ソフトサービスを探求 ─


 日本電信電話株式会社(以下 NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮津純一郎)、シャープ株式会社(以下 シャープ、本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:町田勝彦)、大日本印刷株式会社(以下 DNP、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島義俊)の3社は、光の超高速・広帯域特性を活かした「光ソフトサービス」(*1)の開発に向けた共同研究を開始しました。

 ブロードバンド時代のネットワークの整備が急速に進む中、インターネットを介してお客様宅へ10Mbps以上の高速・広帯域回線で結ぶ光ネットワークは、高精細映像のリアルタイムによる双方向配信を可能にするなど、情報流通の常識のみならず、ビジネス及びライフスタイルをも一変させる可能性を秘めています。

 今回の3社による共同研究は、光ネットワーク上の市場を開拓し、新たな需要を喚起する取り組み(「光のマーケットクリエーション活動」)の一環として、光の可能性を開花させる新たな情報流通サービス(「光ソフトサービス」)のあり方を探究するために行われるものです。具体的には、2001年7月から約6ヶ月間、各社の最先端技術・コンテンツを持ち寄り、定期的なイベント開催などを通じて、光のマーケット拡大に向けた実際の光サービスの提示やそのビジネスモデルの構築等を推進します。

 今回の共同研究では、NTT研究所は光ネットワークと情報流通プラットフォーム技術の検討を行い、シャープは高精細表示ディスプレイ、ブロードバンド端末、および、それらの端末を活用した各種サービスの検討をし、DNPは高精細・高画質コンテンツの検討を行ってまいります。ネットワーク、端末、コンテンツのリーディングカンパニーが光のマーケットクリエーションをターゲットに行う共同研究としては、先導的な取り組みになると考えています。

 主な実験項目としては、DNPの保有する高精細画像、映像(*2)を、NTTの光ネットワークにより配送し、シャープの技術である家庭内光配線(*3)を経由して高精細ディスプレイ(*4)に表示し、画像品質変換技術や様々な伝送速度による映像再現能力等を評価する予定です。また、講演会やコンサート等のライブ映像を光ネットワークを通して伝送し、臨場感等についての評価を行います。これらの実験は、ショールームでのイベントを通して、一般利用者や、教育・福祉・医療関係者等にも視聴して頂き、民生・業務両分野での応用を目指します。

 また、3社とも、光サービス基盤の確立を図る業界横断団体「光サービスアーキテクチャコンソーシアム(会長:安田浩東京大学教授)」(*5)の中心メンバーであり、本共同研究の結果については、同コンソーシアムで行われるインタフェース標準化などに反映してまいります。

 なお、共同研究における第1回目のイベントとして、電波天文学の話題を中心としたインタラクティブな“天文学教室”をシャープ、DNPのイベント会場とNTT武蔵野研究開発センタとの間で実施します。本イベントでは、実際に鹿島宇宙通信センターの大型アンテナで受信した天体からの信号を超高速実験ネットワークによりNTT武蔵野研究開発センタに伝送し、解析を行うデモンストレーションも実施します。また、各会場間の中継にはインターネット技術を用いた新しい高品質画像伝送技術を用います。(別紙参照)





<用語解説>

*1 光ソフトサービス
 臨場感溢れるコンテンツの流通等、光ネットワークというハードウェアの上で情報流通プラットフォームやアプリケーション等のソフトウェアが実現するサービスの総称で、「光」と「ソフト」を組み合わせたNTTの造語。

*2 DNPの保有する高精細(HD)画像、映像
 DNPは、ルーヴル美術館、RMN(フランス国立美術館連合)と共同で、ルーヴル美術館収蔵作品の中から西洋美術の歩みを網羅するHDグラフィックス作品集『ルーヴル美術館 I ・ II 』をはじめ、「日本の名宝シリーズ」等、500タイトル以上の芸術性の高い高精細画像、高精細映像のHDグラフィックス番組を制作している。

*3 家庭内光配線 OP i.LINK
 デジタルAV/IT機器を接続し、AV/ITデータを伝送できるホームネットワーク用光ファイバリンク。IEEE1394a-2000コンパチブル仕様。

*4 高精細ディスプレイ SHD液晶、CGシリコンTFT液晶
 写真並の525万(2560x2048)ドット、1670万色を実現する28インチ大画面SHD(超高精細)液晶ディスプレイ、及び、高速駆動のドライバーを内蔵した2.6型超高精細CGシリコンTFT液晶パネルを3枚使用し、131万(1280×1024)ドットの映像表示を実現する60型液晶リアプロジェクター。

*5 光サービスアーキテクチャコンソーシアム
 100Mbpsクラスのブロードバンドサービスにおいて、権利保護、情報セキュリティ、サービス品質保証を含め誰もが安心してネットワークを使える環境(「光サービス基盤」)の実現に向け、サービスモデルや技術条件を検討するコンソーシアム。参加企業は、コンテンツ(プロバイダ)業界、アプリケーション業界、通信/情報システム業界、家電業界、ネットワーク業界など幅広い。(2001年1月発足 参加企業等74社)



光ネットワークを使った高精細画像・映像コンテンツの伝送
別紙




【本件に関する問い合わせ先】
     日本電信電話株式会社
NTT情報流通基盤総合研究所
企画部 広報担当 倉嶋、佐野、池田
     Tel. 0422-59-3663
E-mail:koho@mail.rdc.ntt.co.jp
    
シャープ株式会社
広報室 <大阪> 担当:前川、落合
Tel. 06-6625-3006
<東京> 担当:松本、脇田
Tel. 03-3260-1870
ホームページアドレス:http://www.sharp.co.jp/
    
大日本印刷株式会社
広報室 関本
     Tel. 03-5225-8220
E-mail:sekimoto-m@mail.dnp.co.jp



News Release Mark
NTT NEWS RELEASE