News Release

平成16年5月14日


自己株式の取得および配当について


 当社は、株主重視経営の一層の推進に向け、平成16年5月14日開催の取締役会において、下記のとおり決議しましたのでお知らせします。




1.商法第210条に基づく自己株式の取得(定時株主総会への付議)


(1)自己株式取得の理由
当社株式の需給状況を踏まえた資本政策を実行するため

(2)取得の内容
<1> 取得する株式の種類 当社普通株式
<2> 取得する株式の総数   100万株(上限)
<3> 株式の取得価額の総額   6,000億円(上限)
   
(注) 上記の内容については、平成16年6月29日開催予定の当社第19回定時株主総会における「自己株式取得の件」の承認可決を条件とします。

(3)その他
取得した自己株式は、当面、「金庫株」として保有を継続する予定です。


2.平成16年度中間期からの増配(配当予想)
 
 1株当たり配当金
  中間期 期末 年間
 今回予想
  (平成17年3月期)
3,000円 3,000円 6,000円
 前年度
  (平成16年3月期)
2,500円 2,500円 5,000円
 




お問い合わせ先
第四部門IR担当 緒方、花木
Tel:03-5205-5581
E-mail:investors@hco.ntt.co.jp

上記に記載されている各予想数値は、現在当社の経営陣が入手している情報に基づいて行った判断・評価・事実認識・方針の策定に基づいて算定しております。また、過去に確定し正確に認識された事実以外に、将来の予想を行うために不可欠となる一定の前提(仮定)を用いて算定したものであります。将来の予想に本質的に内在する不確定性・不確実性および今後の事業運営や内外の経済、証券市場その他の状況変化等による変動可能性に照らし、現実の数値は、予想数値と異なる可能性があります。


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2004 日本電信電話株式会社