平成17年3月3日
(報道発表資料)
NTT番号情報株式会社
日本電信電話株式会社


「mi(マイ)タウンページ」提供エリアにおける
携帯電話待受け情報配信システムの共同実験の実施について
〜携帯電話の待受け画面に、タイムリーに『きらきら情報』や『口コミ情報』を配信〜


 NTT番号情報株式会社(以下NTTBJ、本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 彦)と日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田 紀夫)は、NTTBJが昨年11月からJR中央線沿線(新宿〜立川間)で提供している「miタウンページ」(※1)において、新たにNTT情報流通基盤総合研究所が開発した「携帯電話の待受け画面に地図インタフェースによる『きらきらと光る店舗のお得情報』や『口コミ情報』を、利用者の状況に応じて配信できる」新機能の検証と評価のための共同実験を、平成17年3月4日(金)より3月31日(木)の予定で実施いたします。
 なお、共同実験の概要等は、以下のとおりです。


1.共同実験の概要
(1) 生活行動圏の地図上に『ただいまのきらきら情報』を配信
 本共同実験で提供する新機能では、従来PC向けに提供していた「利用者の生活行動圏の地図を表示し、地図上の店舗の位置に随時更新される『ただいまのきらきら情報』を配信する」機能を、携帯電話のiアプリサービス上にて実現します。(従来はiモードサービスでテキスト表示のみで対応)
 具体的には、iアプリを待受けに設定することで、登録した生活行動圏のエリア内に滞在すると、自動的にそのエリアの地図と『ただいまのきらきら情報』を待受け画面に配信いたします。
 (図1:きらきら情報配信イメージ
(2) お友達への『口コミ情報』の配信
 上記(1)の店舗の情報を、撮影した写真やメッセージとともにお友達に伝えることができます。お友達がiアプリを待受けに設定していれば、お友達の待受け画面が一時的に変化して送信した写真・メッセージが表示されます。メッセージを伝える方法として、「今すぐ伝える」「○○時以降に伝える」「お友達が店舗のエリアに来たときに伝える」の3つの方法から選択することができるので、次のような便利な使い方ができます。
<1> アイテム等の紹介通知(「今から伝える」機能を利用した場合)
例えば、探しているアイテムを見つけたときに、自分で撮影した商品の写真とともに「探していたもの見つけたよ!」といったメッセージを、お友達の待受け画面にすぐに通知が可能です。
<2> 待ち合わせの連絡通知(「○○時以降に伝える」機能を利用した場合)
例えば、待ち合わせの1時間前に、参加者全員の待受け画面に、お店の写真とともに「本日19:00から歓迎会です!」といった幹事様からのメッセージを通知することができます。参加者はワンクリックでお店の情報(地図、電話番号など)を見ることができます。
<3> お薦めメニューの紹介通知(「お友達が店舗エリアにきたとき」機能を利用した場合)
例えば、お薦めのお店の口コミ情報として、「ここのケーキおいしいよ!」といったメッセージを登録しておくと、そのお店の付近に(※2)お友達が滞在しているときに、登録しておいたメッセージを写真とともにお友達の待受け画面に通知することができます。通知された情報は、お友達が店舗付近に滞在している間、待受け画面に表示されていますが、その後お友達が店舗から遠ざかると自動的に画面から消えるため、情報を受け取ったお友達にとっては、メールと異なり“放置しておくと消える”という手軽さを実現しています。
図2:お友達への『口コミ情報』の配信イメージ


2.技術のポイント
 NTT情報流通基盤総合研究所が開発したコンテキスト管理プラットフォーム技術により、利用者状況に応じた情報配信と配信した情報の消去を実現することを特長としています。
 コンテキスト管理プラットフォームは、具体的には以下の機能を提供します。
(1) コンテキスト収集、蓄積、モニタリング機能
 利用者の位置、時間、情報閲覧履歴等のコンテキスト情報(状況情報)を、利用者の携帯電話やネットワークから収集するとともに、必要に応じて状況変化をモニタリングする機能です。 本機能により、利用者が「マイタウンエリアに滞在している」「マイタウンエリアから遠ざかる」といった判定を可能としています。
(2) 状況適応型情報配信制御機能
 コンテキスト収集、蓄積、モニタリング機能により取得したコンテキスト(利用者状況)に応じて、利用者端末に情報を配信したり、配信した情報を消去する機能です。
 本機能により、「お友達が紹介した店舗の付近に利用者が滞在している間“だけ”、待受け画面にお友達からのメッセージと店舗の情報を配信する」といった、配信タイミングを限定した情報配信を可能としています。
 その他に、パーソンtoパーソンの口コミ情報処理機能により、お友達からの口コミ情報と、店舗の情報を直接的に結びつけた広告配信を可能としています。


3.共同実験への体験ご利用方法
 本実験は、NTTドコモ社のFOMA900iおよび901iシリーズをご利用のお客様で、「miタウンページ」に会員登録された1,000名の方々を対象に検証を行ないます。
 本共同実験の体験をご希望されるお客様は、平成17年3月4日より「miタウンページ」への登録を行なっていただくことで、体験可能となります。

【ご登録方法】
iアプリはhttp://pilot.itp.ne.jp/unps17a/MiTownUnps17Index.htmlからダウンロードしてご利用いただけます(期間中、ご利用者が1,000名に達し次第iアプリの公開を終了いたします)。iアプリのダウンロードページから「miタウンページ」の会員登録も可能です。 iアプリの設定・使用方法などの詳細については、上記ダウンロードページもしくはダウンロードされたiアプリの「使い方」メニューからご覧いただけます。
なお、体験期間中のサービス利用料は無料となりますが、携帯電話パケット通信料はご利用者の負担となります。


4.各社の役割
(1) NTTBJ
 実験終了後の商用サービス導入検討に向け、「miタウンページ」利用度向上やサービス効果等の検証を通して、ビジネス性の評価を行います。
(2) NTT
 携帯待受け画面を状況に応じて変化させる情報配信サービス、コミュニケーションサービスのコンセプト提案を行なうとともに、本サービスに必要な「利用者状況に応じた待受け画面への情報配信機能」「利用者状況のモニタによる待受け画面切り替え/消去機能」を提供します。本実験により、商用環境における同機能の技術的検証を行うとともに、ユーザビリティ・スケーラビリティ向上のためのデータを取得し、今後の開発に反映させます。


5.今後の展開
 NTTBJでは、本実験で得られたデータをもとに、接続品質・遅延等の特性評価ならびに使い勝手等メディアとしての受容性を検証し、本格提供に向け検討していく予定です。また、NTTでは、利用者にとって快適な情報配信を実現するための要素技術として、状況適応型の情報配信技術の開発を進めていきます。



(※1) 「miタウンページ」
「地域情報検索(ローカルサーチ)」の機能をより具現化するため、利用者個々人の生活行動圏(自宅、会社、遊び場など)に着目し、地元の店舗等の“お得で新鮮な情報”をわかりやすくお届けする「わたしの街の『おトク情報』発見サイト」として、全国に先駆け平成16年11月1日(月)からJR中央線沿線(新宿〜立川)間でサービス提供しています。
「miタウンページ」ユーザの方々には、利用者ご自身の生活行動圏(自宅、会社、遊び場など)をご登録 (最大5ヶ所)いただくことにより、お店の詳細な情報、及びお得な情報がリアルタイムに提供されます。「miタウンページ」は、利用者独自のマイページとしてご利用いただけ、消費活動を支援させていただくサービスで、「PC版」「iモード版」で提供しています。(サイトのご登録・ご利用は無料)
「miタウンページ」にアクセスすると、登録した生活行動圏の地図が表示され、地図上の店舗の位置にきらきらするアイコンが表示され、アイコンにマウスオーバーすると、お得情報が吹き出しで表示されます。
吹き出しの内容については随時更新され、より新鮮な情報の取得が可能になります。(地図表示は、PC版。iモード版はテキスト表示のみ。)
サービス提供エリアである「新宿〜立川」を7つのエリアに区分し、登録した生活行動圏に該当するエリア毎に、エリアに因んだチラシ情報をメールで受信することが可能です。

(※2)「お店の付近」
 本サービスは「iエリア」の情報を利用しております。



図1 きらきら情報配信イメージ
図2 お友達への口コミ情報配信イメージ




【本件に関するお問い合わせ先】
NTT番号情報株式会社
 経営企画部 広報担当 久郷、後藤
  TEL:03-5776-4104
NTT情報流通基盤総合研究所
 企画部 広報担当 遅塚(ちづか)、佐野、井田
  TEL:0422-59-3663  E-mail:koho@mail.rdc.ntt.co.jp


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2005 日本電信電話株式会社