2005年12月7日
(報道発表資料)
日本電信電話株式会社
株式会社ソイ・インターナショナル


映像ダイジェスト配信サービス「チョコパラTV」の実証実験を開始
〜インターネット上の映像コンテンツのハイライト再生を実現〜


 日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田紀夫)と、株式会社ソイ・インターナショナル(以下ソイ・インターナショナル、本社:東京都狛江市、代表取締役社長:高橋幸司)は、インターネット上の映像コンテンツから盛り上がりを自動的に抽出して、15秒程度のダイジェスト版に要約した上で、RSS*1を用いて再配信する「チョコパラTV」を開発し、実験サイト(http://www.chocopara.tv)で実証実験を開始します。
 「チョコパラTV」は、NTTサイバーソリューション研究所(以下、NTT研究所)が開発した音声信号から盛り上がっている部分を自動的に抽出する音声要約技術「チョコパラ」、および、今回新たに開発した記述形式「コンテンツ・ハイライトRSS (以下CH-RSS)」と、Flash*2上で動作する映像RSSリーダ「チョコパラTVブラウザ*3」により構成されています。これにより、今後、ますます増加傾向にあるインターネット上の最新映像コンテンツ(音声コンテンツも含む)について、ヘッドラインニュースのような速覧を可能としました。
 実験サイトでは、映画「バッシュメント」(布川敏和監督 12/17公開予定)(別紙1)の関連情報や日常などを女優:松原しゅうのブログ(SHUちゃんねる)や、監督:布川敏和のブログ(ふっ君チャンネル)で紹介するとともに、映画やマリンスポーツを中心としたブログ(Soi/ch)や技術紹介を中心としたブログ(LABOチャンネル)を映像付きで発信します。最新の映像は「チョコパラTVブラウザ」によりハイライト再生することができます。
 なお、実験期間は、本日から2006年3月31日までを予定し、参加協力サイト拡大による配信コンテンツの充実を図っていきます。


1.背景と目的
 昨今、インターネット上に個人・企業や各種コミュニティの場から多数の映像コンテンツが発信されつつあります。また、一般に、サイトの更新情報のうちテキスト情報は、RSSにより発信されていますが、映像コンテンツについては、すべてを視聴するには時間がかかりすぎるため、発信者にとっては、せっかく発信したコンテンツがなかなか見てもらえない、また、視聴者にとっては、すべてを見られないという課題がありました。
 今回開発した「チョコパラTV」は、RSSで更新が通知された映像コンテンツを集め、盛り上がった部分を切り出したダイジェスト版をシステムで自動作成した上で、その一覧情報を「CH-RSS」で再配信します。これにより、インターネット上の様々な最新映像コンテンツのハイライトの速覧が可能になるので、配信者にとっては、コンテンツを見てもらう機会が高まり、より積極的な情報発信が見込め、視聴者にとっては、インターネット上の最新コンテンツを広くいち早く視聴できるようになり、更なるコミュニケーションの活性化が期待されます。

2.「チョコパラTV」の概要(別紙2
 「チョコパラTV」では、映像・音声を含むページのRSSをサーバに登録することにより、映像の収集を開始します。サーバでは、収集したコンテンツの音声信号を解析し、盛り上がった部分を自動抽出・作成するとともに、文章の段落に相当する映像・音声の区切りの情報や、盛り上がりの度合いを示す数値情報を「CH-RSS」で記述します。ユーザは、「チョコパラTVブラウザ」を通じて、チョコパラTVサイトにある最新の映像コンテンツのハイライトを視聴することができます。

3.技術のポイント
(1)インターネット上の映像・音声ファイルのダイジェスト自動生成
 ハードディスクレコーダでは、ハイライト再生機能を持つものが出てきましたが、インターネット上の映像や音声については、これまで内容を要約する手段がありませんでした。「チョコパラTV」では、登録されたRSSに基づいて、インターネット上から最新の映像・音声ファイルを収集し、音声要約技術「チョコパラ」によって盛り上がった部分を自動検出します。例えば、スポーツなら得点シーン、音楽ならサビの部分を自動的に抽出し生成します。
 本技術は、ジャンルや言語に依存しない特長があり、多種多様なインターネット上のコンテンツに適用できます。
(2)「CH-RSS」による配信
 従来のRSSは、コンテンツの一覧をテキスト情報で説明するものがほとんどであり、映像や音声コンテンツの中身については、再生してみるしか手がかりがありませんでした。そこで、「チョコパラTV」では、タイトルやURL等のメディア情報のほかに、ハイライトを記述したダイジェスト情報を、RSS2.0に準拠した「CH-RSS」に記述して配信します。「CH-RSS」は、今後、キーワード検索や、途中のシーンの頭出しにも使えるように設計されています。
(3)最新の映像が直感的にわかる「チョコパラTVブラウザ」(別紙4
 Flashベースの映像RSSリーダにより、ブラウザ上で常に最新のダイジェスト映像を一覧できます。興味のあるコンテンツについては、ワンクリックでオリジナルのサイトを表示することができます。電子番組表(EPG)のないインターネット上の映像に対して、効率のよい一覧インタフェースを提供します。

4.各社の役割
(1)NTT
 本実験に必要な技術を提供し、実環境下での性能評価を行います。
(2)ソイ・インターナショナル
 「チョコパラTV」上のコンテンツを提供し、新しいプロモーション手段としてビジネス展開を検討します。

5.今後の予定
 NTTは、実験の技術的な評価とフィードバックに基づいて、個人放送支援技術の研究開発を進めます。ソイ・インターナショナルは、映画やクリエータのプロモーションなどのビジネス化への検討を行います。

[用語解説]
*1 RSS (Really Simple Syndication)
ブログなど各種インターネット上の更新情報を簡単にまとめ、配信するための文書フォーマット。Webページに記述された文書の見出しやハイパーリンク、要約などを記述しておき、ページの紹介や通知を行う。
*2 Flash
Macromedia社が開発した音声やアニメーションなどを組み合わせてWebコンテンツを作成するソフトウエア。
*3 ブラウザ
Webページを閲覧するためのアプリケーションソフト。インターネットからHTMLファイルや画像ファイル、音楽ファイルなどをダウンロードし、レイアウトを解析して表示・再生する。



(別紙1)映画『バッシュメント』
(別紙2)チョコパラTVの利用イメージ
(別紙3)実験サイト http://www.chocopara.tv
(別紙4)チョコパラTVブラウザ



本件に関する問合せ先

NTTサイバーコミュニケーション総合研究所
企画部広報担当 河野・山下
Tel:046-859-2032
E-mail:ckoho@lab.ntt.co.jp

株式会社ソイ・インターナショナル
エンターテイメント事業部 岩田
Tel:045-662-9771
E-mail:yokohama@soi-inc.jp


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2005 日本電信電話株式会社