(別紙1)

映画『バッシュメント』

●解説
映画「下妻物語」での強烈な演技が絶賛された土屋アンナのキャラクターとともに 21世紀の新しい青春映画として永遠に語り継がれること 間違いありません。
幸せとはいえない人生をたくましく生きる若者たちを描いた「とことん陽気で、グッとくる」青春映画の決定版です!
痛快&奇抜なストーリーの中で個性的なキャラクターたちが大暴れ!
映画、テレビで大活躍の要潤、中山エミリをはじめ、一癖も二癖もあるキャラクターが次々と登場し、想像を超える怪演を繰り広げます!迫力ある殺し屋をデビット伊東が、裏社会のボスをセインカミュが演じ、プロレス界から安生洋二、演劇界の新星の宅間孝行、そして大場久美子が謎の便利屋として登場!そして、「切羽詰った」人々の群像劇がひとつの大きな人生絵巻となって、 怒涛のクライマックスへ突入!
「フックン」こと布川敏和が初監督!アロハシャツコレクターでレゲエをこよなく愛する布川敏和が現代の若者の感覚をスピーディーに描きます!
ラストシーンは圧巻!激しくて非常な兄妹愛、親子愛が渦巻く中、主人公・樹里の叫びがこだまします。土屋アンナの強烈な演技がスクリーンを切り裂く!胸に突き刺さる感動が待ってます!
未来を生き抜くための「愛と希望と勇気」のものがたりです・・

●スタッフ
製作総指揮 牧 義寛
チーフプロデューサー 高橋昌志
プロデューサー 六車俊治
アソシエイトプロデューサー    高橋幸司
原作・脚本 六車俊治
監督補 金子与志一
サウンドデザイン 石井和之
音楽 super soniQ inc.
撮影 山中敏康
照明 椎原教貴
録音 井家眞紀夫
VE 木部伸一郎
美術 橋本浩一
編集 山岸宏一
記録 岩井茂美
助監督 府川亮介
製作担当 長谷山慎治 塩川剛史
Special Thanks 和田 勝
製作 シネハウス
企画制作 シネマウィーヴ
上映協力 ニューシアターネットワーク
配給宣伝協力 VITA
協賛 ファン
協力 近代日本開国・横浜開港150周年事業推進協議会

●キャスト
土屋アンナ 要潤 中山エミリ (友情出演)/
宅間孝行 松原しゅう 黒沢 茜
飯沼誠司 セインカミュ 湯江健幸 (友情出演)
正城慎太郎 市村直樹 安生洋二 /
デビット伊東 / 大場久美子 / 河原さぶ

●公開予定
2005年12月24日
      渋谷シネクイントにてレイトショー
2005年12月17日
      品川プリンスシネマにてレイトショー

●公式サイト
http://www.cinehouse.co.jp/bashment/


戻る

Copyright(c) 2005 日本電信電話株式会社