図2 窒化アルミニウム遠紫外発光ダイオードが実現すると

図2 窒化アルミニウム遠紫外発光ダイオードが実現すると


戻る

Copyright(c) 2006 日本電信電話株式会社