2006年10月2日
(報道発表資料)
日本電信電話株式会社
NTTレゾナント株式会社


「goo」でWebAPIとして利用可能な
次世代型ブログ検索エンジン「BLOGRANGER 2.0」の共同実験を開始
〜オリジナルなブログ検索サービスを取り入れたサイト構築も可能に〜


 日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田紀夫)と、NTTレゾナント株式会社(以下NTTレゾナント、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才博美)は、次世代型の検索エンジン「BLOGRANGER(ブログレンジャー)」(※1)のフィルタ機能をWebAPI(※2)として提供することにより、オリジナルなブログ検索サービスを容易に構築・利用が可能となる機能などを追加した「BLOGRANGER 2.0」をポータルサイト「goo」上の実験サイト「gooラボ」(URL: http://labs.goo.ne.jp/)で提供し、商用環境での実用性を検証するための共同実験を開始します。なお、実験期間は本日10月2日から1年間を予定しております。


1.「BLOGRANGER 2.0」の概要
 「BLOGRANGER」は、NTTサイバーソリューション研究所(以下、NTT研究所)が開発したマイニング機能(※3)を備えたブログ検索エンジンで、膨大なブログ記事の中からキーワード入力による検索結果を、トピック、ブロガー、リンク先、感想表現等の多角的な視点から分類・整理して提示します。今回提供する「BLOGRANGER 2.0」では、この検索結果を抽出するフィルタ機能を、WebAPIとして提供するため、サイト構築者はそれらを自由に組み合わせて、また他のWebAPIと連携させることで、独自のブログ検索サービスを容易に構築することが可能となりました。たとえば、ある商品の販売サイトとその商品に関するクチコミ情報を膨大なブログ記事の中から効率的に選別し提示することなどができます。また、プログラミングの知識がない方でも簡単に利用できるよう、このWebAPIであらかじめ作られたWebパーツ(※4)群を提供するほか、気になる情報を外出先でもチェック可能とする携帯電話向けブログ検索システムも新たに開発し、提供します。


2.背景と目的
 ブログによって配信される情報には、マスメディアでは取り上げられない情報や最新の話題、また商品・サービスの評判等の「消費者の生の声」を多く含んでおり、ユーザのみならず、様々なWebサービス事業者にとって、その有効な活用が望まれています。既にブログを対象にキーワードを含むサイトを検索結果として表示するブログ検索機能をWebAPIとして提供しているサービスがありますが、今回提供する「BLOGRANGER」のような多角的な観点から分類・整理を可能とした機能をWebAPI化により提供されている例はありませんでした。
 これにより、昨今注目されているWeb 2.0の潮流に則って、他のサービスとのマッシュアップ(組み合わせ利用)によるブログ情報を最大限に活用した新しいブログ検索サービスが容易に実現できます。また、こうしたサービスを利用することで、ユーザが独創的なブログ検索サービスという魅力的なコンテンツを構築できるだけでなく、事業者もユーザの情報を取り込んだ新たなWebビジネス創出の機会を得ることも期待できます。


3.「BLOGRANGER 2.0」の機能
 既存の「BLOGRANGER」に加えて、今回新たに提供する機能は下記の3つで構成されます。これらを提供することで、ブログの情報を幅広いシーンで活用できるようになります。
1) 「BLOGRANGER」のブログマイニング機能をWebAPI化した「BLOGRANGER API」
2) 「BLOGRANGER API」を利用して作成した既製のWebパーツ群「BLOGRANGERパーツ」
3) 「BLOGRANGER」を携帯電話から利用するためのツール「BLOGRANGERモバイル」


4.技術のポイント
(1)BLOGRANGER API
 「BLOGRANGER API」は、「BLOGRANGER」が提供していたトピック、ブロガー、リンク先、感想表現の4つのフィルタ機能を、その都度、動的にWebページを記述する言語として広く普及しているJavaScriptのAPIとして提供するものです。このAPIを利用することにより、例えば、任意のキーワードを含むブログ記事の中から、ブロガー(ブログサイト)を抽出し、注目度順にランキングして、各ブロガーの感想表現も検索結果として表示する、といった複数のフィルタの機能を組み合わせた新しいブログ検索サービスを開発することができます。
(2)BLOGRANGERパーツ
 「BLOGRANGER API」は、柔軟性を持たせることでWebサービスの開発者に自由な開発の機会を提供していますが、一方でAPIを利用したWebページを作成するには、HTMLやJavaScript等のプログラミングの知識が必要となります。そこで、「BLOGRANGER 2.0」では、それらプログラミング知識がなくても、WebページのHTMLソースに貼りつけるだけで簡単に利用できる既製のWebパーツ群「BLOGRANGERパーツ」を提供します。
 これらを利用するには、利用者は多数のWebパーツ(提供開始時14種類)群の中から目的に合うWebパーツを選び、キーワード等の検索条件を指定します。これにより、JavaScriptソースが自動生成されますので、これをWebページのHTMLソースに貼り付けるだけでWebパーツの機能を利用することができます。また、生成されたWebパーツの内容を参照するためのURLも提供されるので、このURLをブラウザにブックマークしておくことにより、Webページへの貼り付け以外にも、Webパーツ機能を活用したブログ検索を利用したいと考えるユーザも手軽にその機能を利用することができます。このWebパーツは、ユーザからの要望により、順次、増やしていく予定です。
(3)BLOGRANGERモバイル
 トピックの自動抽出機能を持つ「BLOGRANGER」を、携帯電話向けの新たなブログ検索エンジンとして適用したものです。パソコンから利用者が指定した任意の検索条件による検索結果ページのURLをQRコードで表示し、カメラ付携帯電話で読み取ることで、その検索結果を携帯電話からも閲覧できます。これにより、トピック抽出機能によって提示された関連キーワードをクリックするだけで関連するブログ記事を次々と読むことができ、気になる情報を外出先でも手軽にチェック可能になります。


5.各社の役割と今後の予定
(1)NTT
 本実験サービスに必要な技術を提供し、評価とフィードバックを行うことで、商用環境における同機能の有用性および有効性を検証します。
(2)NTTレゾナント
 実験終了後の商用サービス導入に向け、利用動向や利用者のご意見を基にビジネス性を評価・検討します。


6.利用方法
(1)パソコンから利用の場合
「goo」トップページ (http://www.goo.ne.jp/) から「gooラボ」をクリック
⇒「ブログマイニング実験 BLOGRANGER 2.0」 のバナーをクリック
右記のURL(http://ranger.labs.goo.ne.jp/)から直接利用することも可能です。
(2)携帯電話から利用の場合
上記、BLOGRANGER 2.0のトップページから「BLOGRANGERモバイル」をクリック
⇒携帯電話にQRコードあるいはメールでURLを送信
「goo」の携帯電話向けサイト「モバイルgoo」(http://mobile.goo.ne.jp/)からも利用できます。


[用語解説]
(※1) BLOGRANGER (2005年12月19日報道発表)
「gooラボ」で2005年12月から2006年6月までの半年間、実証実験を行なったNTTの次世代型ブログ検索サービス。
(※2) WebAPI
Web上に公開している情報資源を、ネットワークを介してプログラムから利用するためのインタフェース。
(※3) マイニング機能
膨大な情報の集合から利用者が求める有用な情報を抽出する機能。
(※4) Webパーツ
Webページに組み込み可能な再利用性の高いコンポーネントで、HTML、XML、JavaScriptなどを用いて作成される。



BLOGRANGER 2.0のシステム構成図
例 BLOGRANGERを使って作成した人気番組サーチエンジン



【本件に関する問合せ先】
NTTサイバーコミュニケーション総合研究所
企画部広報担当 河野・山下
Tel:046-859-2032
URL:https://www.ntt.co.jp/cclab/contact/index.html

NTTレゾナント
ポータル事業本部 田畑・栗山
Tel:03-5224-5500
E-mail:pr@nttr.co.jp


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2006 日本電信電話株式会社