News Release

2008年5月2日


「グリーンNTT」の推進について
〜ソーラーシステムを中心とした環境貢献〜


 NTTグループは、これまで1999年に制定した「NTTグループ・エコロジー・プログラム21」及び、2006年に制定した「NTTグループCSR憲章」に沿って、地球環境保護等への貢献に努めてまいりましたが(別紙1−11−2)、このたび、更なる地球温暖化防止活動として、ソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用を促進する施策「グリーンNTT」をグループ一丸となって推進してまいります。


<「グリーンNTT」の取り組み内容>
 NTTグループは、2012年までに、5MW規模のソーラーシステム等の導入を進めるとともに、NTTグループ内におけるソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用普及のための有限責任事業組合「NTT−グリーンLLP」を新たに設立する予定です。

 具体的には以下の取り組みを進めてまいります。

(1)NTTグループにおけるソーラーシステム等の導入
 NTTグループはこれまでに1.8MW規模(112箇所)の自然エネルギー発電システムを導入しております(別紙2)が、5MW規模までの拡大を目指して、以下の取り組みを進めます。
<1> グリーンR&Dセンタ
 NTTグループの研究所にソーラーシステム等の設置を進めます。
<2> グリーン設備センタ
 NTTグループ各社の通信設備センタ・データセンタをはじめとした事業用ビルに、ソーラーシステム等の導入を進めます。

(2) ソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用の普及に向けたLLP(有限責任事業組合)の設立
 NTTグループのソーラーシステム導入を促進するため、グループ各社が出資する「NTT−グリーンLLP」を、本年7月目途に新たに設立する予定です。
 本LLPは、NTTグループにおけるソーラーシステムの積極的導入促進に活用するとともに、将来的には、グループ外への拡大など、ソーラーシステム等の更なる普及促進への活用も検討してまいります。(別紙3


【「グリーンNTT」の施策全体イメージ】
【「グリーンNTT」の施策全体イメージ】



別紙1−1 地球温暖化問題に対するNTTグループの取り組み
  別紙1−2 地球温暖化問題に対するNTTグループの取り組み
別紙2 NTTグループにおける既設の自然エネルギー発電システム設置状況
別紙3 「NTT−グリーンLLP」の概要



<本件についての問合せ先>
CSR推進室
環境推進室
TEL:03-5205-5326


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2008 日本電信電話株式会社