News Release

2008年9月26日


「グリーンNTT」の推進に向けた取り組みの開始について
〜5MW規模の自然エネルギー発電導入に向け、LLPをスタート!〜


 NTTグループは、ソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用を促進する施策「グリーンNTT」(本年5月報道発表)の推進主体となる「NTT−グリーン有限責任事業組合」(以下、NTT−グリーンLLP)を8月に設立(9月8日登記完了)し、この度、本格的な活動を開始しました。
 NTTグループでは、本LLPを通じて、平成24年度(2012年度)までにNTTグループ内への5MW規模の自然エネルギー発電の導入を目指しますとともに、将来的には自治体や他企業とも協力を図りつつ、自然エネルギーの利用拡大に寄与していきます。


1.LLPの概要
(1)名称: 『NTT−グリーン有限責任事業組合』(NTT−グリーンLLP)
(2)事業概要:  
太陽光発電施設によるエネルギー供給、関連サービスの提供
グリーン電力証書発行関連業務、環境付加価値サービスの提供
前項にかかる環境啓発サービスの提供、等
(3)所在地:   東京都港区芝浦3丁目4番1号
(4)出資金総額:   30.9億円
(平成24年度(2012年度)までの出資予定金額累計)
(5)出資組合員:   日本電信電話株式会社(代表組合員)
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社NTTファシリティーズ
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社


2.「NTT−グリーンLLP」の事業内容
(1)ソーラーシステムの効率的な構築・運営
 平成21年度〜平成24年度(2012年度)にかけて、NTT東日本、NTT西日本の保有不動産を中心に、ソーラーシステムの効率的設置を進めていきます。
 また、将来的には自治体や他企業からの出資・設置場所提供も受け入れながら、自然エネルギーの利用拡大を進めていく予定です。

(2)グリーン電力証書の発行・交付
 発電量に応じたグリーン電力証書を発行し、出資企業に、出資割合に応じて交付します。

【事業スキームイメージ】
【事業スキームイメージ】



(参考1)「グリーンNTT」の施策全体イメージ
(参考2)「NTT−グリーンLLP」の業務執行体制



<本件についての問合せ先>
CSR推進室
環境推進室
TEL:03-5205-5326


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2008 日本電信電話株式会社