2009年2月12日
報道発表資料
日本電信電話株式会社
NTTレゾナント株式会社


「モバイルgoo」で、
利用者の位置情報を用いたウェブ検索実験を開始
〜「名物」などのキーワードで知らない土地のご当地情報を入手可能に〜


 日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦 惺)とNTTレゾナント株式会社(以下NTTレゾナント、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、本日より、NTTレゾナントが提供する携帯電話向け情報提供サイト「モバイルgoo」において、携帯電話を利用して検索をした場所の地理的位置を用いて検索結果を表示する機能「ココde検索」の実験を開始します。
 本実験では、「モバイルgoo」の検索結果やブログ、「教えて!goo」などから、現在いる場所や行きたい場所に関連する情報を、任意のキーワードで検索することができます。例えば、「名物」「行列」といったキーワードを入力することで知らない土地でのお土産やご当地情報を簡単に探すことが可能になります。
 なお、実験期間は、平成21年2月16日から平成22年1月31日までの約1年間を予定しています。


1.本実験の背景
 インターネットを使用した外出先に関する情報の検索については、携帯電話によるウェブ検索の普及に伴い、外出前に自宅やオフィスのパソコンを利用するものから、外出先への移動中に携帯電話を利用して行うユーザが増加しています。
 このようなニーズの高まりとともに、携帯電話の持つGPSなどの位置情報取得機能を利用した関連サービスが様々提供されてきていますが、それら位置情報サービスは、多くのユーザが利用すると想定される店舗やスポットなどの情報を、事業者側が選定し、位置情報と関連付けたデータベースなどで整備して提供するものが主流のため、インターネット上に存在している膨大な情報の中のごく一部にとどまり、ユーザの欲しいクチコミ情報やこだわりの細かい情報は扱うことができませんでした。
 こうした背景をふまえ、パソコンと比べ表示情報や手法が制約される携帯電話を使ったウェブ検索において、入力したキーワードに加え、ユーザが必要としている位置情報に基づいた検索結果を上位に表示することにより、ユーザの満足度向上を図ることを目指し、本実験を開始します。


2.本実験の概要
 本実験では、携帯電話から任意のキーワードにて検索すると、その携帯電話が取得した位置情報に関連する検索結果が表示されます。位置情報は、携帯電話で取得した現在地以外にも、直接住所や地名を入力して任意の場所を指定することもできます。
 本実験では、インターネット上で投稿されたホームページやブログ記事などから情報を取得することができるため、店舗やスポットに関して事業者が提供する情報のみでなく、口コミ情報も検索することができます。例えば、「靴」「修理」「緊急」といったキーワードで外出先での靴修理店の検索、「夜景」「日本酒銘柄」といったキーワードでこだわりのレストランの検索、「都市伝説」「うわさ」といったキーワードで近所の評判や地域情報が検索できます。


3.技術のポイント
 本実験で利用している地理文書検索技術は、NTTサイバーソリューション研究所(以下、NTTの研究所)が開発しました。検索対象となるウェブサイト等の情報に、当該情報が指し示している地理的範囲を表す情報を付与しておき、キーワードで検索した結果に加えて、地理的範囲を用いて検索時に指定した場所に近い順に並べて表示することなどを可能とする「地理文書検索ランキング技術」と、キーワードと地理的位置を表す語句を、検索結果として表示される概要文の中に含むようにする「概要文生成技術」から成っています。


4.各社の役割
(1)NTT
 本実験サービスに必要な技術を提供し、評価とフィードバックを行うことで、商用環境における同機能の有用性および有効性を検証します。
(2)NTTレゾナント
 商用サービス導入に向け、利用動向や利用者のご意見を基にビジネス性を評価・検討します。


5.利用方法
 「モバイルgooラボ」(http://labs.mobile.goo.ne.jp/)から、「ココde検索」をクリック。
 ※下記のQRコードからもアクセス可能です。
QRコード


6.今後の予定
 今後、パソコン向けの機能提供を予定するほか、地理情報サービスへの利用や地域に関連した情報への誘導などのサービス展開を検討します。



【本件に関するお問合せ先】
日本電信電話株式会社
サイバーコミュニケーション総合研究所
企画部広報担当
E-mail:randd@lab.ntt.co.jp
Tel:046-859-2032

NTTレゾナント株式会社
メディア事業部
E-mail:pr@nttr.co.jp
Tel:03-6703-6250


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2009 日本電信電話株式会社