JAXA, NTT, NiCT

2009年9月16日
宇宙航空研究開発機構
情報通信研究機構
日本電信電話株式会社


技術試験衛星VIII型 「きく8号」
成果・利用シンポジウムの開催について
〜聞く、見る、感じる 成果の軌跡 利用の未来〜


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と情報通信研究機構(NICT)、日本電信電話株式会社(NTT)は、『技術試験衛星VIII型「きく8号」成果・利用シンポジウム〜聞く、見る、感じる 成果の軌跡 利用の未来』と題して、下記のとおり一橋記念講堂においてシンポジウムを開催しますので、ご案内申し上げます。
 平成18年12月18日に打ち上げられた「きく8号」は、平成21年12月に定常段階を終了します。本シンポジウムはこれまでに達成した通信・測位の技術実証結果や利用実験の成果報告と、後期利用段階へ向けた新たな利用方法の開拓を目的としています。




1. 開催日時 平成21年10月20日(火)13:00〜17:40
シンポジウム終了後 衛星を使った実験デモンストレーションを実施します。

2. 開催場所 一橋記念講堂
〒101-0003東京都千代田区一ツ橋2丁目1番2号

3. 主催 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
情報通信研究機構(NICT)
日本電信電話株式会社(NTT)

4. 後援(予定) 宇宙開発戦略本部、文部科学省、総務省、ETS-VIII利用実験実施協議会

5. プログラム 別紙参照

6. 参加申し込み 下記ホームページの申し込みフォームより、お申し込みいただけます。
会場の都合等がございますので、事前の参加登録をお願いいたします。
(定員300名、参加費無料)
インターネットによる登録: http://www.sapc.jaxa.jp/ets8_sympo2009/index.html

7. お問い合わせ先 技術試験衛星VIII型(ETS-VIII)「きく8号」成果・利用シンポジウム事務局
電話 03-5362-0117
(お問い合わせ時間/月〜金 10:00〜17:00)
e-mail:info@jaxa-kiku8.com



別紙 プログラム


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2009 日本電信電話株式会社