2.NTTの施策等

(1)

ネットワーク内に登録されている番号の変更
 各種ネットワークサービスの内、お客様が予め電話番号を交換機に登録されてご利用頂くものについては、弊社が4ケタ化と同時に一斉に変更しますので、お客様に再登録を行って頂く必要はありません。
※対象のネットワークサービス
・プッシュ回線の短縮ダイヤルサービス(相手先番号)
・Fネットの短縮ダイヤルサービス(相手先番号)
・ボイスワープ(転送先番号)
・不在案内サービス(連絡先番号)
・迷惑電話おことわりサービス(着信拒否番号) など

(2)

NTT福祉電話機による緊急通報システムに登録されている番号の変更
 自治体等が福祉サービスの一環として、寝たきりや独居の方等を対象に、弊社の福祉電話機の自動通報機能等を利用した緊急通報システムが普及しています。

 このシステムは、寝たきりや独居の方の家に設置した福祉電話機に、緊急時の通報先の番号が登録してあって、緊急時にボタンを押すと自動的に通報先である緊急通報センタや福祉センタまたは、知人等に通報しますが、通報先が06地域である場合は、福祉電話機に登録してある通報先番号を変更しないと、4ケタ後は繋がらなくなります。

 そのため、緊急通報センタの回線を先行使用の4ケタ局番を使って事前に切替えた後、順次、福祉電話機に登録されている番号を変更するなど、4ケタ後に影響のないよう、取り組みを行っています。


(3)

誤ダイヤル対策
 4ケタ化後に、誤った番号でダイヤルされたお客様には、正しい番号でもう一度ダイヤルし直して頂くようトーキによる案内メッセージを流してお知らせします。
※案内メッセージ

大阪の市内局番は、4ケタに変わりました。今までの3ケタの市内局番の前に「6」をつけておかけ直しください。なお市外局番の「06」は変わりません。

なお、4ケタ化前において、誤って「6」をつけてダイヤルされたお客様のために、東京03地域の4ケタ化時と同様に、06地域を中心に間違い電話対策も実施する予定です。

※案内メッセージ

お客様のおかけになった大阪の電話番号は、現在使われておりません。平成11年1月1日午前2時までは、今までどおり市内局番3ケタでおかけ直しください。


(4)

4ケタ化に関する専用のお問い合わせ先
フリーダイヤルによるお問い合わせ先を開設して、4ケタ化に関するお問い合わせやご相談をお受けしています。

*電話の場合 フリーダイヤル 0120−066847
    ・平日、午前9時30分〜午後5時 土曜、日曜、祝日は休業します。
*FAXの場合 フリーダイヤル 0120−066848

また、ホームページで4ケタ化についての影響や対策等をご覧頂けます。

http://www.kbch.isp.ntt.co.jp/topics/osaka4d/index.html





戻る