(別 紙)


高速光アクセスシステム


高速光アクセスシステム
 ATM―PDS(Asynchronous Transfer Mode Passive Double Star)技術をもとにした、経済的な光アクセス網を構築するシステムです。FTTHで提供される数々のサービスを実現するための、最も有力なシステムと考えられています。



共通技術仕様


共通技術仕様
 高速光アクセスシステムにおいて、センタ側装置(OLT)とユ−ザ側装置(ONT)とを接続するインタフェース仕様に、各装置での機能を規定した装置仕様を加えた仕様を技術仕様と呼びます。複数の通信会社で同一の技術仕様を使用するため、できる限り共通部分が多くなるように各社の規定をとりまとめた技術仕様が共通技術仕様です。



戻る