参考図

図1:マイクロプロセッサ上光ネットワークチップの概念図

図1:マイクロプロセッサ上光ネットワークチップの概念図
 マイクロプロセッサの各コア間を高速かつ低消費電力で接続する技術として光技術の導入が期待されています。これにより、マイクロプロセッサの低消費電力化が可能となります。マイクロプロセッサの低消費電力化はサーバ・ルータひいてはデータセンタの低消費電力化の実現のために非常に重要です。


戻る

Copyright(c) 2010 日本電信電話株式会社