図2:資源管理と仮想ネットワークへの利用権設定

物理ネットワーク管理者は、管理端末の操作によって、光ファイバ内の波長などのネットワーク資源に対し、それぞれの仮想ネットワークの利用権を設定する。仮想ネットワークの管理者は利用権を持つ資源の配分を受け、その資源を利用して光パスを設定することができる。


図2:資源管理と仮想ネットワークへの利用権設定


戻る

Copyright(c) 2010 日本電信電話株式会社